メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ワクチン

関連キーワード

  • ワクチン(2009年05月03日 朝刊)

    体に病気に対する免疫をつくらせるため、体内に入れる病原体やその一部。主に、生きた病原体を使う「生ワクチン」(BCGなど)と、エーテルなどで無毒化した「不活化ワクチン」(通常のインフルエンザなど)に分かれる。日本のインフルエンザワクチンは不活化ワクチンだが、米国では生ワクチンも使う。

  • 欧州主要国のワクチン接種対象(2009年09月18日 朝刊)

    各国とも、ワクチン接種の優先対象者は、乳幼児、医療従事者、持病がある人などが中心。独仏伊では警察官や消防士が優先リストに加えられている。伊では、水道・電気・電話などのサービス従事者も対象。日本では今月4日、厚生労働省がワクチン接種の優先順位に関する計画案を発表。「最優先」は医療従事者、妊婦、持病がある人、幼児と乳児の両親、「優先」は小・中・高校生、高齢者としている。

  • 新型インフルエンザのワクチン(2009年11月13日 朝刊)

    季節性のワクチンは小瓶(1ミリリットル)で流通しているが、新型では大瓶(10ミリリットル)も導入された。大瓶と小瓶の割合はほぼ半々にする予定だ。1回の接種量は大人が0・5ミリリットル、6〜13歳未満は0・3ミリリットル、1〜6歳未満は0・2ミリリットル。大瓶で残さないためには大人で18人程度、子どもではその倍ほどの人数が必要になる。

最新ニュース

B型肝炎ワクチンが定期予防接種に(2016/09/05)

 今までは任意予防接種だったB型肝炎ワクチンが、今年10月から定期予防接種になります。対象者は2016(平成28)年の4月以降に生まれたお子さんで、0.25mlを3回接種します。初めの2回を約4週間あ[続きを読む]

写真

  • 「誓いの碑」の前で、塩崎恭久厚生労働相(右)に要望書を手渡す全国薬害被害者団体連絡協議会の花井十伍・代表世話人=東京・霞が関の厚生労働省
  • 「誓いの碑」の前で、塩崎恭久厚生労働相(右)に要望書を手渡す全国薬害被害者団体連絡協議会の花井十伍・代表世話人=東京・霞が関の厚生労働省
  • 薬害根絶デー・前夜集会で、再発防止の重要性を訴える全国薬害被害者団体連絡協議会の花井十伍代表世話人=23日、東京都文京区

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】AF性能が大幅進化!

    動体にも強い高級ミラーレス

  • 【&TRAVEL】町家に暮らし、町家に帰る

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】グッとくる鉄道・東京散歩

    貨物列車を眺めに金町に行く

  • 【&w】化粧水に宇宙生物学を応用

    ランコム、重力への挑戦<PR>

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家いまいあやのの作品

    「自分の世界観の絵を……」

  • WEBRONZA実在の政党名で模擬選挙ダメ

    学校教育と政治的中立って

  • 写真

    ハフポスト日本版 水着で名残り惜しむ8月

    画像集で紹介

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ