メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ワシントン・ポスト紙

関連キーワード

  • ウォーターゲート事件(2009年06月03日 夕刊)

    72年、ニクソン米大統領の共和党の再選支持派が、ワシントンのウォーターゲートビルにある民主党全国委員会本部に盗聴器を仕掛けるため侵入、逮捕された。ホワイトハウスは関与を否定したが、ワシントン・ポスト紙が調査報道で追及。もみ消し工作も明らかになり、ニクソン氏は74年辞任した。

最新ニュース

駐韓大使に米軍司令官、検討 豪大使指名のハリス氏 米紙報道(2018/4/25)

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は24日、トランプ政権が駐韓大使に太平洋軍トップのハリー・ハリス司令官(海軍大将)を指名することを検討している、と報じた。ハリス氏を駐オーストラリア大使に指名する人事…[続きを読む]

写真

  • 同級生ら17人を殺害した19歳の容疑者は、犯行直後にこの道を歩き、徒歩で10分ほどの距離の量販店ウォルマートに向かった。2日後の同じ時間帯に撮影した=2月16日午後2時37分、フロリダ州パークランド、金成隆一撮影
  • <特集写真部門はロヒンギャ報道> 昨年11月、ミャンマーから急ごしらえのいかだで川を渡り、対岸のバングラデシュを目指す少数派イスラム教徒ロヒンギャの人たち=ロイター
  • 昨年11月、ミャンマーから急ごしらえのいかだで川を渡り、対岸のバングラデシュを目指す少数派イスラム教徒ロヒンギャの人たち=ロイター。ロヒンギャ難民をめぐるロイター通信の一連の写真は米ピュリツァー賞を受賞した
  • ミサイル攻撃を受ける前のシリア首都ダマスカス近郊の化学・生物兵器に関する研究を担う施設(米国防総省提供)
  • 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」から。メリル・ストリープ(右)がワシントン・ポスト社主のキャサリン・グラハムを、トム・ハンクスが編集主幹ベン・ブラッドリーを演じた。スピルバーグ監督は「今すぐこの映画を作らなければ」と短期間で完成させた。(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
  • 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」から。メリル・ストリープ(右)がワシントン・ポスト社主のキャサリン・グラハムを、トム・ハンクスが編集主幹ベン・ブラッドリーを演じた。スピルバーグ監督は「今すぐこの映画を作らなければ」と短期間で完成させた。(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
  • トランプ米大統領=ワシントン、ランハム裕子撮影
  • 大谷からバットをもらった6歳のレオ君=山下弘展撮影
  • 打者・大谷翔平=白井伸洋撮影
  • ザッカーバーグ氏の公聴会のポイント
  • ザッカーバーグ氏の公聴会のポイント
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ