メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三浦市

関連キーワード

  • 空き家問題(2010年05月09日 朝刊)

    空き家の増加は全国的な問題で、総務省によると08年現在で空き家は756万戸。比率は13・1%に上る。58年の36万戸から増加の一途だ。過疎化や住宅需要の偏在など地域の事情は様々だが、県内では三浦市、葉山、大磯町などで空き家の割合が高い。対策をとる自治体も増え、真鶴町や山北町はホームページで物件情報を提僑「さかんまち(坂の街)」と呼ばれる長崎市は防災・防犯の観点から土地建物の寄付を受け、市費で廃屋の解体をしている。

  • ビキニ事件と三崎港(2012年03月21日 朝刊)

    1954年3月から5月、米国は南太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁などで6回にわたり、水爆実験をした。1回目の3月1日の爆発で、静岡県焼津港所属のマグロ漁船第五福竜丸の全乗組員23人が「死の灰」(放射性降下物)を浴びて被曝。半年後、無線長の久保山愛吉さんが急性放射線症で亡くなった。周辺海域で操業していた三崎港所属の「第13光栄丸」も被曝。三崎港まで積んできた約50トンのマグロは、千葉県野島崎の沖に捨てられた。三浦市がまとめた資料によると、三崎では同年12月までに約200トンのマグロが近くの空き地などに埋められたり、海に捨てられたりした。

最新ニュース

写真・図版

(訪ねる)漁港 三崎港 神奈川県三浦市(2017/11/16)

 ■昭和が薫るマグロの街で 三浦半島南部(神奈川県三浦市)の観光地といえば、三浦海岸、油壺マリンパーク、そして城ケ島だった。でも今、一番人気は三崎港という。東京都心から1時間ちょっと。京急三崎口駅から…[続きを読む]

写真

  • うらり1階はマグロ中心に海産物関係の店が並ぶ
  • 小川漁港で水揚げされたゴマサバ=静岡県焼津市小川
  • 「さばチキン」のバケットサンド(小川漁協提供)
  • 豪雨で冠水した国道134号(三浦市初声地区、県横須賀土木事務所提供)
  • 通行止めになった国道127号=千葉県富津市
  • 通行止めになった国道127号=28日午前10時46分、千葉県富津市、村井隼人撮影
  • 京急川崎ステーションバル
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】カーライフ語るトークショー

    近藤真彦さんら登場<PR>

  • 写真

    【&w】すいすい食べられる餃子天国

    パリの外国ごはん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAどうなる?憲法改正

    憲法9条の3つの命運とは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol8

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ