メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三浦市

関連キーワード

  • 空き家問題(2010年05月09日 朝刊)

    空き家の増加は全国的な問題で、総務省によると08年現在で空き家は756万戸。比率は13・1%に上る。58年の36万戸から増加の一途だ。過疎化や住宅需要の偏在など地域の事情は様々だが、県内では三浦市、葉山、大磯町などで空き家の割合が高い。対策をとる自治体も増え、真鶴町や山北町はホームページで物件情報を提僑「さかんまち(坂の街)」と呼ばれる長崎市は防災・防犯の観点から土地建物の寄付を受け、市費で廃屋の解体をしている。

  • ビキニ事件と三崎港(2012年03月21日 朝刊)

    1954年3月から5月、米国は南太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁などで6回にわたり、水爆実験をした。1回目の3月1日の爆発で、静岡県焼津港所属のマグロ漁船第五福竜丸の全乗組員23人が「死の灰」(放射性降下物)を浴びて被曝。半年後、無線長の久保山愛吉さんが急性放射線症で亡くなった。周辺海域で操業していた三崎港所属の「第13光栄丸」も被曝。三崎港まで積んできた約50トンのマグロは、千葉県野島崎の沖に捨てられた。三浦市がまとめた資料によると、三崎では同年12月までに約200トンのマグロが近くの空き地などに埋められたり、海に捨てられたりした。

最新ニュース

東京)再生エネ電力、世田谷区が導入 区外と連携も(2017/5/29)

 電力の大消費地東京で、再生可能エネルギー導入の動きが始まっている。90万人近い人口を抱える世田谷区は「区民の再生可能エネルギー利用率25%」を目標に掲げ、今春から区外のバイオマス発電や水力発電などの[続きを読む]

三浦市をコトバンクで調べる

写真

  • 群馬県川場村であったバイオマス発電所の開所式でテープカットする保坂展人・世田谷区長(左から3番目)ら(9日、同村提供)
  • 佐渡市の三浦基裕市長(右)にアルバムを渡す丘みどりさん
  • 実験の結果、成長に違いが出たマコガレイ。右から青色LED、緑色LED、白熱灯、赤色LEDを照射した=神奈川県三浦市の県水産技術センター
  • 実験の結果、成長に違いが出たマコガレイ。右から青色LED、緑色LED、白熱灯、赤色LEDを照射した=神奈川県三浦市の県水産技術センター
  • 学べば意識変わる
  • 学べば意識変わる/性的少数者についての授業
  • キャベツを食べるムラサキウニ=神奈川県三浦市三崎町城ケ島の県水産技術センター、前田基行撮影
  • キャベツを食べるムラサキウニ=神奈川県三浦市三崎町城ケ島の県水産技術センター、前田基行撮影
  • 大本さん(右)と渡辺さん。後ろはオフグリッドの住宅
  • これがアジなのかと一瞬疑う肉厚でふっくらとしたフライ
  • 店裏で旗を干す三冨實仁さん(左)と由貴さん。飾り旗2万8千円~。ミニ大漁旗作りの体験も
  • 原光雄さん、清子さん夫妻(奥の2人)の自分史動画の撮影風景=11日、東京・目白、富士巧芸社提供
  • 温泉施設の経営撤退反対の意見が相次いだ説明会=4日夜、佐渡市相川

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】海上の特等席で花火大会を

    飛鳥Ⅱ人気クルーズ

  • 【&M】より人物の内面にも迫る

    『ジャパニーズダンディ』続編

  • 【&w】作家・朝吹真理子さんが語る

    アクリス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ