メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

上富良野町

関連キーワード

  • 機械遺産(2014年08月07日 夕刊)

    日本機械学会が、07年の創立110周年を機に認定を始めた。8月7日を「機械の日」としたのは、この日が月遅れの七夕で、「棚喫たなばた)」という織機で織り上げた御衣を神に捧げたことにちなんでいる。今年は、自動マッサージチェアのほか、トラクターなどを展示する「土の館」(北海道上富良野町)、農機具の資料館(さいたま市)、港湾クレーン「清水港テルフゼ」(静岡市)、南極点到達雪上車、国産腕時計、国産機械「門形平削り盤」、機械学会が編集した国産機械図集——の計8件が選ばれた。昨年までに認定された機械遺産は国産旅客機YS11、初代新幹線0系車両、自動改札帰温水洗浄便座など計61件。

最新ニュース

北海道バンドフェス・マーチングコン 6団体が全国へ(2017/9/23)

 第36回北海道小学校バンドフェスティバルと第33回北海道マーチングコンテスト(道吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が23日、苫小牧市で開かれた。審査の結果、小学3、中学1、高校2の各団体が道代表に決定、1…[続きを読む]

写真

  • 事故機と同型機である米海兵隊のオスプレイMV22
  • 顕微鏡とにらめっこしながら、0.1ミリ単位の部品を扱う。「振り返ると、幼稚園時代にはんだ付けで遊んだことが開発の原点です」=東京都町田市、関口達朗撮影
  • 後藤純男さんの大作「雪後大和」の前で井崎義治市長(左から2人目)から「寄附受入書」を受け取る妻の恂子さん(同3人目)ら関係者=流山市
  • 札幌市南区の「豊平川緑地ウォーターガーデン」では強い日差しの中、子どもたちが水遊びを楽しんでいた(大山稜撮影)
  • 初出場で優勝した大田高校。左から江田教諭、柿田さん、松本さん、清水さん=北海道東川町、写真甲子園実行委員会提供
  • 左から松本真実さん、柿田知保実さん、江田修一教諭、清水希さん。撮影時に着るTシャツには大会へのクラスメートのメッセージが書かれている=大田高校
  • 「氷点の道」のコースに選ばれた喫茶「ちろる」=旭川市
  • 雪氷災害調査チームのメンバーらは、スイス人の雪崩救助専門家を招いて講習会を開いた=昨年12月、札幌市手稲区、榊原健一北海道医療大学准教授提供
  • 噴煙をあげる十勝岳=8月25日、朝日新聞社機から、堀英治撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ