メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

上関原発

関連キーワード

  • 上関原発計画(2014年05月15日 朝刊)

    上関町長島の最西端に出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型の原子炉2基を建設する。発電所用地面積約160万平方メートルのうち約14万平方メートルを埋め立てる予定。2001年、国の電源開発基本計画に組み込まれ、09年には中国電力が埋め立て準備工事に着手。反対派の活動や11年3月の東日本大震災を受けた原発事故で工事は中断。中国電が12年10月、埋め立て免許の延長を申請し、県が審査中。

  • 上関原発建設計画(2014年03月16日 朝刊)

    中国電力が山口県上関町の沖合約14万平方メートルを埋め立て、出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型炉を2基造る計画。1982年に浮上し、2009年4月に準備工事が始まった。1号機は18年、2号機は22年度中の運転開始を目指していたが、東京電力福島第一原発事故後に工事は中断。12年10月に埋め立て免許の期間が切れた。中国電力は県に延長を申請したが、計画は中断されたままになっている。

  • 祝島(いわいしま)(2010年10月27日 朝刊)

    周囲約12キロ、人口497人(今月1日現在)。主要産業は農業と漁業で島民の73・4%が65歳以上。1982年に上関原発建設計画が持ち上がって以降、28年間、島民の多くがデモ行進や工事監視などの反対運動を続ける。国東半島までは約30キロ。4年ごとの伝統行事「神舞(かんまい)」は、国東市国見町の伊美別宮社の神職を迎えて催す合同祭事。

最新ニュース

原子炉圧力容器の真下。中性子検出器のケーブルなどが下がっていた=島根原発3号機

原発が「ベースロード電源」から脱落する日(2015/05/26)

■伴英幸 原子力資料情報室共同代表 原子力小委員会は昨年12月に「中間整理」をまとめた。同小委は経済産業大臣の諮問機関である総合資源エネルギー調査会のたくさんの部会の中のひとつである。エネルギー政策基[続きを読む]

PR情報

写真

  • 原子炉圧力容器の真下。中性子検出器のケーブルなどが下がっていた=島根原発3号機
  • 上関原発予定地の桟橋は施錠されたままだ。奥は祝島=昨年10月、金子淳撮影
  • 建設反対派の人々に補償金配分案否決の報告をする「上関原発を建てさせない祝島島民の会」清水敏保代表=柳井市
  • 柵が周囲に張り巡らされた県漁協柳井事業所=柳井市柳井
  • 会場からの質問に答える今中哲二・京大原子炉実験所助教(右)ら=上関町室津
  •  
  • 上関原発建設中止などを訴えデモ行進する参加者ら=上関町室津
  • 柳井支局長・小川裕介
  • フラダンスを踊る竹林さん(右)
  • 港でもみ合う島民と県漁協役員
  • 高島美登里さん
  • 上関海域のカンムリウミスズメ
  • 傍聴席で知事に抗議する島民ら
  • 祝島のヒジキの天日干し作業
  • 反原発運動に使ったスノコ
  • 山本の自宅からは祝島が見える
  • 放射線管理手帳に「福島第一」
  • もみ合うおばちゃんと作業員
  •   

注目コンテンツ