メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

上関原発

関連キーワード

  • 上関原発計画(2014年05月15日 朝刊)

    上関町長島の最西端に出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型の原子炉2基を建設する。発電所用地面積約160万平方メートルのうち約14万平方メートルを埋め立てる予定。2001年、国の電源開発基本計画に組み込まれ、09年には中国電力が埋め立て準備工事に着手。反対派の活動や11年3月の東日本大震災を受けた原発事故で工事は中断。中国電が12年10月、埋め立て免許の延長を申請し、県が審査中。

  • 上関原発建設計画(2014年03月16日 朝刊)

    中国電力が山口県上関町の沖合約14万平方メートルを埋め立て、出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型炉を2基造る計画。1982年に浮上し、2009年4月に準備工事が始まった。1号機は18年、2号機は22年度中の運転開始を目指していたが、東京電力福島第一原発事故後に工事は中断。12年10月に埋め立て免許の期間が切れた。中国電力は県に延長を申請したが、計画は中断されたままになっている。

  • 祝島(いわいしま)(2010年10月27日 朝刊)

    周囲約12キロ、人口497人(今月1日現在)。主要産業は農業と漁業で島民の73・4%が65歳以上。1982年に上関原発建設計画が持ち上がって以降、28年間、島民の多くがデモ行進や工事監視などの反対運動を続ける。国東半島までは約30キロ。4年ごとの伝統行事「神舞(かんまい)」は、国東市国見町の伊美別宮社の神職を迎えて催す合同祭事。

最新ニュース

茂木敏充経済産業相(右)に要望書を手渡す経済団体幹部ら=6月4日、経産省

(原発再稼働を問う:3)新増設へ、地ならし着々(2014/07/20)

 6月4日、東京・永田町の自民党本部。非公開で開かれた経済産業部会で、新潟県選出の衆院議員、細田健一が声を張り上げた。 「みなさんには毎週土曜日、官邸前で1万人くらい集まってほしい」 耳を傾けていたの[続きを読む]

PR情報

写真

  • 茂木敏充経済産業相(右)に要望書を手渡す経済団体幹部ら=6月4日、経産省
  • 市民グループが原発反対を訴えかける中、本社ビルに入る株主ら=26日午前、広島市中区、青山芳久撮影
  • 原発を巡るこの1年の主な動き
  • 中国電力が用地を買収した区画で進む道路改良工事=山口県上関町
  • 末永睦理事(左)に申入書を手渡す上関町民の会の山根善夫共同代表=県庁
  • 整備計画が進む町道
  •   
  • 山本繁太郎・前山口県知事
  • 大勢の市民らが参加した上関原発建設の反対集会=8日午前11時52分、山口市の維新百年記念公園、朝日新聞社ヘリから、森下東樹撮影
  • 船着き場では県漁協役員と原発反対派の島民らがもみ合いになった=上関町祝島
  • 初当選を決め、支援者らと握手をして喜ぶ村岡嗣政氏=23日午後8時4分、山口市、溝脇正撮影
  • 初当選を決め、支援者と万歳をして喜ぶ村岡嗣政氏(左から2人目)=23日午後8時4分、山口市、溝脇正撮影
  • 福島事故後の原発を巡る選挙や住民投票
  • 福島事故後の原発を巡る選挙や住民投票
  • 全国の原発と知事選が今年予定されている都道府県

注目コンテンツ

  • ショッピング毒水と恐れられた炭酸水

    有馬温泉の「金泉」と「銀泉」

  • ブック・アサヒ・コム見て乗って遊ぶ鉄道博物館

    リニアもSLもトロッコも

  • 【&M】きょうは、何の日?

    美人と一緒なら、毎日が特別な1日

  • 【&w】日本の工芸を元気にしたい

    中川政七商店・中川淳さん

  • Astand一文字も疎かにできない

    法案作成作業

  • 写真

    ハフポスト日本版 銅像と一体となった人たち

    銅像は、ささやきかけてくる。「私で遊べ」と。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報