メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 教委制度見直し(2014年02月19日 朝刊)

    教育委員会が執行権を持つ現在の地方教育行政について、安倍晋三首相が「誰が最終的に責任を持っているか、大きな課題がある」と問題提起。これを契機に政府の教育再生実行会議が昨年4月、「首長が任免する教育長に責任を一本化」する案を提言。同12月、中央教育審議会はさらに踏み込み、首長を教育行政の最終責任者とする案を下村博文文科相に答申した。安倍政権は自民、公明両党での議論を経て、3月中旬にも関連法案の改正案を国会に提出する方針。

  • 教員数抑制策(2014年11月13日 朝刊)

    財務省は10月末に公表した資料で、教員給与の支出が高いとして「教員数の合理化が必要」と指摘。具体策として、(1)35人学級を通常の40人に戻して4千人減(2)学校統廃合の促進で1万8千人減、などを例示した。このうち(1)では、2011年度から小1だけ学級ごとの子どもの数を35人に引き下げたことについて、「その後もいじめや暴力行為が増加し、効果が認められない」とした。これに対し、下村博文文部科学相は「少人数の方が教育的な効果があがるのは実証されている」と反発し、自民党文部科学部会も今月11日、「主張は問題外」と反対する決議を採択した。

最新ニュース

書道の授業を受ける1年生=愛知県春日井市の市立大手小学校、吉本美奈子撮影

小1からの書道授業、広がる 背筋伸び、私語も減る 字が整い、集中力向上(2016/08/05)

 通常は小学3年生で始まる書道の授業を、1年生から始める自治体が増えている。姿勢を正して心静かに筆を握ることで、集中力をつけ、成績向上につなげたいという狙いがある。 ■背筋伸び、私語も減る 広島・熊野[続きを読む]

下村博文をコトバンクで調べる

写真

  • 書道の授業を受ける1年生=愛知県春日井市の市立大手小学校、吉本美奈子撮影
  • 麻生太郎氏
  • 長浜博行氏
  • 都知事選の主な候補者の立候補表明日と得票(敬称略)
  • 都知事選の主な候補者の立候補表明日と得票
  • 広島市の「子ども条例」に反対するチラシなど
  • 新国立競技場の模型を視察する遠藤利明五輪担当相(右)と馳浩文部科学相=17日午後2時6分、東京都港区北青山2丁目、嶋田達也撮影
  • 日本会議ってこんな組織
  • 舛添要一氏
  • 日本会議ってこんな組織

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】台風には傘よりこれ!

    夜道で真価発揮のポンチョ

  • 【&TRAVEL】熱海~米原を乗り尽くす

    フリーパスで鉄道旅

  • 【&M】豊島逸夫と水野裕子が語る

    将来の不安に備える「金」

  • 【&w】女性を解き放つ服作り

    ソニア・リキエルさんの仕事

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家いまいあやのの作品

    「自分の世界観の絵を……」

  • WEBRONZA牙むいた巨竜・中国に準備を

    「尖閣諸島を奪取する段階に」

  • 写真

    ハフポスト日本版 橋本マナミ画像集

    人々を虜にするその魅力

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ