メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不妊治療をコトバンクで調べる

最新ニュース

生殖医療のルール (ニッポンの宿題)(2017/3/25)

 代理出産や卵子提供。不妊カップルが子どもを得る手段は、技術の進歩やグローバル化とともに広がっています。一方で新たな形の親子関係に法律が追いつかず、ひずみも生まれています。生まれる子どもの権利を守るた[続きを読む]

関連キーワード

  • 不妊治療(2016年01月31日 朝刊)

    不妊原因がはっきりしない場合、一般的には、排卵に合わせ性交日を決める「タイミング没や精液を濃縮し子宮に注入する「人工授精」など段階的に進められ、「体外受精」へ移る。体外受精と、顕微鏡で見ながら卵子に精子を注入する「顕微授精」は「特定不妊治療」と呼ばれ国の助成対象となる。「着床前診断」とは異なり、受精卵の全ての遺伝子や染色体を調べて子宮に戻す「着床前スクリーニング」は近く臨床試験が始まる。受精卵のどれを戻すのかは「命の選別」につながるのではと議論もある。

  • 特定不妊治療(2015年09月27日 朝刊)

    卵子と精子を人工的に受精させる体外受精と顕微授精を指す。治療法は、受精卵が分裂してできた胚(はい)を採卵後すぐに子宮に移す「新鮮胚移植」、胚を凍結して子宮の状態が良いときに移す「凍結胚移植」に分かれる。通常、採取した精液を子宮に注入する人工授精などを複数回試みた後に行う。日本産科婦人科学会によると、治療件数は1985年の1195件から13年は約36万9千件に。特定不妊治療で生まれた子は約4万3千人にのぼる。

  • 主な不妊治療(2016年08月04日 朝刊)

    (1)精子を子宮内に注入する人工授精(2)体外で卵子と精子を受精させ、子宮内に戻す体外受精(3)顕微操作で体外受精させる顕微授精などがある。

写真

  • 15年9月、イベントで川崎希をお姫さま抱っこするアレクサンダー
  • 体外受精による出生児数<グラフィック・高山裕也>
  • 川崎希&アレクサンダー夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • 著書「『秘書力』で人生を変える!」を手にする田巻さん=鹿児島市
  • 広田さくら
  • 石井哲也・北海道大学教授(生命倫理学)
  • 石井哲也さん
  • 第2子妊娠を報告した加藤貴子
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】より繊細にクリアな音を!

    iPhone7に有線イヤホン

  • 【&TRAVEL】手もちのお金が使えない!

    世界の長距離列車に乗る4

  • 【&M】アウディR8スパイダー上陸

    炭素樹脂のルーフが開閉

  • 【&w】時代の空気背負った500枚

    ビンテージポスタースクラップ

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA温暖化対策に動かぬ日本企業

    このままでは世界の孤児に

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ