メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不法移民

関連キーワード

  • アリゾナ州不法移民対策法(2010年07月31日 朝刊)

    4月に州議会で可決、州知事が署名して成立した。すべての外国人に外国人登録書類の携行を義務づけ、拘束、逮捕した個人に不法滞在が疑われる合理的理由がある場合は移民資格を確認する義務を警察官に課した。だが連邦地裁は7月28日、いずれも「連邦政府の権限を侵している」「合法滞在の外国人に余計な負担をかける」として差し止めた。国外退去処分の対象になる犯罪をしたと認められる場合は令状なしで逮捕できる規定もあったが「合法滞在者を誤認逮捕する可能性が高い」としてこれも差し止められた。

  • 米国の不法移民(2012年05月10日 朝刊)

    米国土安全保障省の推計によると、2011年1月時点で米国の不法移民は約1151万人。00年より36%増えた。うち18歳未満は約135万人。カリフォルニア州の不法移民は約283万人と全米最多だ。永住権をとるには米国人との結婚か亡命申請の承認、スポンサーとなる雇用主などが必要だが、不法滞在歴があると難しくなる。

  • オバマ大統領の人種政策(2010年09月10日 朝刊)

    オバマ大統領は2008年の大統領選で、移民制度改革を主要な公約に掲げた。国境警備や不法移民の雇い主に対する取り締まりを強化する一方で、不法移民の市民権取得に道を開く内容だった。オバマ氏は就任から1年以内に包括的な移民制度改革法を策定すると公約したが、いまだに法案化されていない。オバマ氏は大統領選中、黒人が長年不満を抱いてきた、人種の要素を加味する犯罪捜査の禁止も訴えるなど、人種差別を是正する公約を掲げたが、目立った成果をあげていない。

最新ニュース

ロヒンギャ問題、外相会合の焦点 ASEM(2017/11/21)

 アジアと欧州の51カ国と2機関が参加するアジア欧州会議(ASEM)外相会合が20日、ミャンマーの首都ネピドーで2日間の日程で始まった。北朝鮮の核・ミサイル開発を討議するほか、議長国ミャンマーでのイス…[続きを読む]

不法移民をコトバンクで調べる

写真

  • 単独インタビューに答えるスティーブン・バノン元米大統領首席戦略官=16日午前、都内
  • 「ブレードランナー 2049」の主人公K(右、ライアン・ゴズリング)
  • ミャンマー・トゥンブルでは、バングラデシュに逃れるロヒンギャ難民が国境のナフ川を渡るボートを待っていた=2017年9月4日、Adam Dean/(C)2017 The New York Times
  • 全焼したケン・モホルトシーバートさんのワイナリー跡には火災で溶けたワインボトルが散乱していた=ソノマ郡サンタローザ、宮地ゆう撮影
  • 発生から10日以上経っても空気がかすんでいる
  • ミャンマー・イスラミックセンター代表のアルハジ・エーリン氏=染田屋竜太撮影
  • キリスト教民主同盟の党本部で演説するメルケル首相(中央)=ベルリン、24日午後6時55分、吉武祐撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】初心者も楽しめる城跡巡り

    岐阜の旅

  • 写真

    【&M】ライフスタイルカーとして

    新しい考えのプジョー<PR>

  • 写真

    【&w】忌野家の、UNO特別ルール

    よなよなハンコ

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「核戦争に勝者はない」

    核抑止論という神話にお別れ

  • 写真

    WEBRONZAイノベーションの勧め

    とにかく動く人になろう

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界で2番目に高いホテル

    地上555mの超高層に泊まる

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    一体どうして?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ