メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不登校児

関連キーワード

  • 不登校児童生徒数(2010年05月31日 朝刊)

    文部科学省の発表によると、2008年度の小中学校の不登校児童生徒は、全国で小学生2万2652人、中学生10万4153人の計12万6805人。98年度の12万7692人から横ばい状態が続いている。県内では08年度に小学生201人、中学生1300人の計1501人で、不登校生徒数の割合が全生徒数の1.15%を占めている。

  • 大槌臨学舎(2017年01月13日 朝刊)

    2011年12月開校。小学生から高校生まで1日100人が利用し、中学生は町内の2割にあたる60人が通う。教えるスタッフは元会社員や元塾講師など経歴は多彩。大学生のボランティアもいる。不登校児のケアも担う。年間経費は7千万円で、国の助成金と企業・個人の募金が半々。月謝は小学生が3千円、中学生が5千円。

  • 不登校特例校(2018年02月24日 朝刊)

    文部科学相の指定により、不登校生の実態に配慮した特別な教育課程を編成する学校。正式名は「不登校児童生徒を対象とする特別の教育課程を編成して教育を実施する学校」。構造改革特区から始まり、05年学校教育法施行規則改正で制度化されて全国に広がった。17年度現在で全国に11校。首都圏では東京シューレ葛飾中(私立・葛飾区)、八王子市立高尾山学園小学部・中学部(公立・八王子市)、NHK学園高校(私立・国立市)、星槎中学(私立・横浜市)。

最新ニュース

写真・図版

(挑む!)脱「縦割り」 シグナル逃さない(2018/3/10)

■子どもの貧困に取り組む大阪府門真市職員:小西紀至(のりゆき)さん(37) 靴下の左右が頻繁に違う。冬なのに夏服のまま。遅刻が多い――。週1回のケース会議。大阪府門真市役所に元教員や福祉の専門家らが集…[続きを読む]

写真

  • 小西紀至さん=門真市役所
  • 太田市勤労青少年ホーム。中央が本館、手前が別館、左奥が解体される体育館=同市下浜田町
  • グラフィック・前川明子
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ