メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不登校

関連キーワード

  • 不登校(2015年12月09日 朝刊)

    文部科学省によると、病気や経済的理由以外で年30日以上学校を欠席したケースをいう。2014年度は小中学校12万3千人(全体の1・2%)、高校5万3千人(同1・6%)。小中学校は2年連続で増え、5年ぶりに12万人を超えた。文科省は教育委員会が学校以外の場所で不登校生を援助する「適応指導教室」の設置を広げる方針を示している。

  • 不登校児童生徒数(2010年05月31日 朝刊)

    文部科学省の発表によると、2008年度の小中学校の不登校児童生徒は、全国で小学生2万2652人、中学生10万4153人の計12万6805人。98年度の12万7692人から横ばい状態が続いている。県内では08年度に小学生201人、中学生1300人の計1501人で、不登校生徒数の割合が全生徒数の1.15%を占めている。

  • 県内の不登校(2011年09月09日 朝刊)

    2010年度学校基本調査によると、県内の中学校の不登校は、526人(前年度490人)。全校に占める割合を示す不登校率は3.14%で、全国でワースト4位(同22位)だった。また、県内では、中学2年で不登校になった生徒が204人と3学年中最も多かった。小学校は109人(前年度117人)で、不登校率は0.33%と前年度に比べて人数、割合ともに減少した。

最新ニュース

(書評)『かがみの孤城』 辻村深月〈著〉(2017/7/23)

 ■生きづらさ感じている君たちへ 10代のリアルをとらえた青春ミステリーを発表していた辻村深月だが、近年は大人の鬱屈(うっくつ)を描く作品も増えている。心に傷を負った7人の中学生に焦点を当てた本書は、[続きを読む]

写真

  • 『かがみの孤城』  
  • 日教組の加入率と主な出来事
  • プログラミングを学ぶ後輩たちに体験を語る出川大和さん=東京都目黒区
  • 打撃練習に励む台一慶君=台東区の浅草高校、酒本友紀子撮影
  • アイスを食べながら場をなごませる剛輝君(右)と大村由実さん=浜松市北区三方原町のえほん文庫
  • アイスを食べながら場をなごませる剛輝君(右)と大村由実さん=浜松市北区三方原町のえほん文庫
  • 東京公演でのアンケートの多くには、感謝の言葉が記されていた
  • N高の入学式で「ホロレンズ」を着けて宣誓する橋本萌生さん=4月5日、東京都港区、恵原弘太郎撮影
  • ふたば未来学園高校で生徒の話を聞く松野博一文科相(左奥)=広野町下浅見川
  • 愛知県の学習・自立支援事業
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ