メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不登校

関連キーワード

  • 不登校(2018年06月04日 夕刊)

    文部科学省によると、病気や経済的な理由をのぞき、何らかの要因で登校しない、したくてもできない状況にあり、年間30日以上欠席した児童生徒。2016年度は小学生が3万448人、中学生は10万3235人。いずれも4年連続で増加している。

  • 不登校児童生徒数(2010年05月31日 朝刊)

    文部科学省の発表によると、2008年度の小中学校の不登校児童生徒は、全国で小学生2万2652人、中学生10万4153人の計12万6805人。98年度の12万7692人から横ばい状態が続いている。県内では08年度に小学生201人、中学生1300人の計1501人で、不登校生徒数の割合が全生徒数の1.15%を占めている。

  • 県内の不登校(2011年09月09日 朝刊)

    2010年度学校基本調査によると、県内の中学校の不登校は、526人(前年度490人)。全校に占める割合を示す不登校率は3.14%で、全国でワースト4位(同22位)だった。また、県内では、中学2年で不登校になった生徒が204人と3学年中最も多かった。小学校は109人(前年度117人)で、不登校率は0.33%と前年度に比べて人数、割合ともに減少した。

最新ニュース

写真・図版

無給の部活動、泣く泣く担当 ホカ弁生活の先生「異常」(2018/6/24)

 朝日新聞デジタルのアンケートでは、先生の忙しさの要因として部活動を挙げる声が多数寄せられました。「悪者」にされてしまうこともある部活動ですが、どのような変化が求められているのでしょうか。外部人材の導…[続きを読む]

不登校をコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ