メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

不起訴処分

不起訴処分をコトバンクで調べる

最新ニュース

(災害大国)備える、デマ情報にも 熊本地震、善意の拡散で混乱(2017/4/24)

 災害時に拡散するデマ情報。ちょっとした出来心は、善意で危険を知らせる呼びかけの波にも乗り、瞬く間に広がっていく。恐怖におびえる被災者。必要な正しい情報が届かない恐れもある。うそも含まれていることを自[続きを読む]

関連キーワード

  • 大和郡山市の警官発砲事件(2012年01月24日 朝刊)

    2003年9月10日午後6時45分ごろ、車上狙い事件を捜査していた県警の警察官が、高さんらが乗っていた車両をパトカーで約20キロにわたって追跡。車がパトカーや一般の車にぶつかって逃げようとしたため、警察官1人が発砲を指示し、3人が計8発を発砲。A、B両被告が撃ったうちの2発が助手席にいた高さんの頭と首に、A被告の1発が運転席の男性の頭にそれぞれ当たり、高さんは25日後に死亡した。男性は窃盗罪などで懲役6年の有罪判決を受け、すでに刑期を終えた。高さんは窃盗などの容疑で書類送検され、被疑者死亡で不起訴処分となった。

  • 検察審査会(2010年04月26日 夕刊)

    くじで選ばれた11人の市民の目で、検察官の不起訴処分が妥当だったかを審査する仕組み。11人中6人以上が「不起訴で正しい」と判断すれば「不起訴相当」の議決をする。6人以上が「この程度の捜査では納得できない」と判断すれば「不起訴不当」となる。さらに、11人のうち8人以上が「起訴するべきだ」と判断した場合は「起訴相当」という議決を出す。審査会が「起訴相当」の議決を出した場合には、検察官はその事件を再捜査し、3カ月以内に起訴するか判断する。起訴しなかった場合は、再び審査会がメンバーを変えて審査。改めて11人中8人以上が起訴を求める「起訴議決」をした場合は、その容疑者は必ず起訴される。

写真

  • 逮捕された男性がツイッターに投稿したライオンの画像=熊本県警提供
  • 釈放された坂口杏里(撮影・松本俊)
  • 児童が死傷した桜岡小学校では、事故現場を避けて登校を続けた=2月、横浜市港南区大久保1丁目、前田朱莉亜撮影
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】GWは早太郎温泉の美肌湯へ

    知ってる?長野のガレット連合

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】向井理の祖母の手記を映画に

    『いつまた、君と』〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 佳子さま画像集125枚

    9月からイギリス留学へ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ