メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

世論調査

関連キーワード

  • 討論型世論調査(2012年08月22日 夕刊)

    あるテーマについて参加者に議論してもらい、その前後で考えがどう変わるかをみる調査の手烹普通の世論調査と違い、資料をみたり人の意見を聞いたりして考えたうえでの意識を調べられる。政府が国の政策をテーマに実施するのは初めて。

  • 政府の討論型世論調査(2012年07月15日 朝刊)

    7月中に全国3千人(無作為抽出)の世論調査をして、回答者の中から討論会に参加する約300人を募る。討論会では専門家の話を聞いたり、少人数のグループで話し合ったりする。討論会の前と後に調査をして、意見がどう変化したかなどを政策決定の参考にする。討論会は東京都内で8月4、5両日に開く予定。

  • 死刑制度(2008年10月11日 朝刊)

    アムネスティ・インターナショナルによると、9月現在で60カ国が存置、137カ国が廃止している。国連総会は昨年12月、死刑執行の停止を求める決議案を賛成多数で採択した。日本は米国、中国などとともに反対した。内閣府が04年に実施した世論調査では、死刑廃止派が6%に対し、容認派が81%。執行数は93年以降年間数人のペースだったが、長勢甚遠法相在任中の06年12月に1年3カ月ぶりに執行が再開されて以降、計26人が執行された。

最新ニュース

写真・図版

(2017試練の欧州)マクロン氏、外交では光るけど 仏大統領就任半年(2017/11/20)

 フランスのマクロン大統領が11月で就任半年を迎えた。米トランプ大統領らにも直言する外交では存在感を見せ、試練が続く欧州の若きリーダーの面目を保つ。だが内政では、不人気の労働市場改革などで批判を浴びて…[続きを読む]

写真

  • マクロン政権が進めた労働市場改革などに反対するデモ。マクロン氏の写真には「追い払え」の文字が並ぶ=16日、パリ、青田秀樹撮影
  • 単独インタビューに答えるスティーブン・バノン元米大統領首席戦略官=16日午前、都内
  • バーで地元民の声を聞く
  • 希望の党の動きと小池百合子氏の発言
  • 希望の党の動きと小池百合子氏の発言
  • 景気が良くなったと…
  • 野党の国会での質問時間を減らし、与党の時間を増やすことに…/国は「加計学園」の獣医学部を…
  • 野党の国会での質問時間を減らし、与党の時間を増やすことに…
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】スマホと一眼のいいとこ取り

    人気の1インチデジカメ

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】つみたてNISAを学ぼう

    「草食投資隊」イベント開催!

  • 写真

    【&w】可愛いだけじゃないんです

    必死すぎるネコ

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAみんなが嫌いな検査・評価

    常態化する検査不正の背景

  • 写真

    アエラスタイルマガジン靴と鞄は、大人の装いの要諦

    ピエール アルディの靴と鞄

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ