メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

中国電力

関連キーワード

  • 上関原発計画(2014年05月15日 朝刊)

    上関町長島の最西端に出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型の原子炉2基を建設する。発電所用地面積約160万平方メートルのうち約14万平方メートルを埋め立てる予定。2001年、国の電源開発基本計画に組み込まれ、09年には中国電力が埋め立て準備工事に着手。反対派の活動や11年3月の東日本大震災を受けた原発事故で工事は中断。中国電が12年10月、埋め立て免許の延長を申請し、県が審査中。

  • 上関原子力発電所計画(2009年09月28日 朝刊)

    中国電力が山口県上関町長島の西端に出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。同社では島根原発に次ぐ2カ所目の原発で、1号機は10年度着工、15年度運転開始、2号機は15年度着工、20年度運転開始を目指す。82年に計画が浮上し、88年には町が誘致を申し入れた。01年に国の電源開発基本計画に組み入れられ、県は08年、予定地海域の埋め立てを許可した。

  • 上関原子力発電所(2010年03月25日 夕刊)

    中国電力が山口県上関町長島に、出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。1982年に計画が浮上、現計画では1号機は12年6月着工、18年3月運転開始を目指している。昨年10月に海面の埋め立てに着手、反対派の抗議行動で実質的な作業は中断しているが、12月に本体建設に向けた原子炉設置許可申請を国に提出している。

最新ニュース

廃炉が決まった玄海原発1号機(右)と2号機(左)=朝日新聞社ヘリから

2030年の原発依存度と政府の思惑(2015/05/26)

■橘川武郎 東京理科大学大学院イノベーション研究科教授 東京電力・福島第一原子力発電所の事故から3年10カ月経った2015年1月30日、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会長期エネルギー需給見通し小[続きを読む]

中国電力をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 廃炉が決まった玄海原発1号機(右)と2号機(左)=朝日新聞社ヘリから
  • 上関原発予定地の桟橋は施錠されたままだ。奥は祝島=昨年10月、金子淳撮影
  • 地下に埋設されたフィルター付きベント設備に搬入されるヨウ素フィルター=松江市鹿島町片句
  • Hexie Hao bullet trains await export at a China CNR Corp.-affiliated factory in Tangshan, Hebei province, in February. (Tokuhiko Saito)◇中国北車傘下の高速鉄道車両工場。「和諧号」の世界への出荷を目指している=河北省唐山市
  • この夏の電力需給の見通し(8月)
  • 橘川武郎さん
  • 建設反対派の人々に補償金配分案否決の報告をする「上関原発を建てさせない祝島島民の会」清水敏保代表=柳井市
  • 柵が周囲に張り巡らされた県漁協柳井事業所=柳井市柳井
  • 関西の鉄道6社の電気代が膨らんでいる

注目コンテンツ