メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中国電力

関連キーワード

  • 上関原発計画(2014年05月15日 朝刊)

    上関町長島の最西端に出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型の原子炉2基を建設する。発電所用地面積約160万平方メートルのうち約14万平方メートルを埋め立てる予定。2001年、国の電源開発基本計画に組み込まれ、09年には中国電力が埋め立て準備工事に着手。反対派の活動や11年3月の東日本大震災を受けた原発事故で工事は中断。中国電が12年10月、埋め立て免許の延長を申請し、県が審査中。

  • 上関原子力発電所計画(2009年09月28日 朝刊)

    中国電力が山口県上関町長島の西端に出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。同社では島根原発に次ぐ2カ所目の原発で、1号機は10年度着工、15年度運転開始、2号機は15年度着工、20年度運転開始を目指す。82年に計画が浮上し、88年には町が誘致を申し入れた。01年に国の電源開発基本計画に組み入れられ、県は08年、予定地海域の埋め立てを許可した。

  • 上関原子力発電所(2010年03月25日 夕刊)

    中国電力が山口県上関町長島に、出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。1982年に計画が浮上、現計画では1号機は12年6月着工、18年3月運転開始を目指している。昨年10月に海面の埋め立てに着手、反対派の抗議行動で実質的な作業は中断しているが、12月に本体建設に向けた原子炉設置許可申請を国に提出している。

最新ニュース

島根原発2号機、空調の配管に穴 中央制御室、腐食が原因(2016/12/9)

 中国電力は8日、島根原発2号機(松江市)=定期検査で停止中=で、運転を監視する重要施設の中央制御室の空調配管に腐食による穴(横約1メートル、縦約30センチ)が見つかったと発表した。周辺への放射能の影[続きを読む]

中国電力をコトバンクで調べる

写真

  • 島根原発2号機中央制御室で腐食による穴が見つかった配管の周辺=松江市、中国電力提供
  • 国展に出した作品の写真展=松江市東朝日町
  • 招待選手の(左から)前田和浩、大塚良軌、高田千春、足立知弥、川内優輝、パトリック・マカウ、イエマネ・ツェガエら7選手=日吉健吾撮影
  • 男子マラソン強化について話しあう右から尾方剛氏、藤田敦史氏、森田修一氏、瀬古利彦氏=11月22日午後、福岡・天神、福岡亜純撮影
  • 初めての被爆体験証言に臨む今津隆さん=広島市中区
  • 福岡国際のイベントを盛り上げる瀬古利彦
  • 放射線検査を受ける住民=出雲市の湖陵総合公園
  • 移転先の県出雲合同庁舎で県庁から運んだパソコンと複合機の接続を確認する職員=出雲市大津町
  • 平和大通りをパレードする黒田投手と新井選手に手を振る広島カープのファン=5日、広島市中区、上田潤撮影
  • 原晋さん  
!

シンプルコースの読み放題は12月14日まで

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】暖房器具に「第3世代」登場

    スマホで制御するデロンギ

  • 【&TRAVEL】そろそろクリスマス

    人気のイルミネーション選

  • 【&M】これぞSTIが手がけた走り

    スバルXVハイブリッドtS

  • 【&w】フェミニズムうたう新しさ

    上間常正@モード

  • ブック・アサヒ・コム「銀河鉄道の夜」の秘密

    ますむらひろしがひもとく賢治

  • WEBRONZA安倍政権のメディア戦略

    自民党副幹事長と「ガチ論」

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃

    あの日を写真で振り返る

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ