メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

中国電力

関連キーワード

  • 上関原発計画(2014年05月15日 朝刊)

    上関町長島の最西端に出力137・3万キロワットの改良型沸騰水型の原子炉2基を建設する。発電所用地面積約160万平方メートルのうち約14万平方メートルを埋め立てる予定。2001年、国の電源開発基本計画に組み込まれ、09年には中国電力が埋め立て準備工事に着手。反対派の活動や11年3月の東日本大震災を受けた原発事故で工事は中断。中国電が12年10月、埋め立て免許の延長を申請し、県が審査中。

  • 上関原子力発電所計画(2009年09月28日 朝刊)

    中国電力が山口県上関町長島の西端に出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。同社では島根原発に次ぐ2カ所目の原発で、1号機は10年度着工、15年度運転開始、2号機は15年度着工、20年度運転開始を目指す。82年に計画が浮上し、88年には町が誘致を申し入れた。01年に国の電源開発基本計画に組み入れられ、県は08年、予定地海域の埋め立てを許可した。

  • 上関原子力発電所(2010年03月25日 夕刊)

    中国電力が山口県上関町長島に、出力137万3千キロワットの改良型沸騰水型炉2基を建設する。1982年に計画が浮上、現計画では1号機は12年6月着工、18年3月運転開始を目指している。昨年10月に海面の埋め立てに着手、反対派の抗議行動で実質的な作業は中断しているが、12月に本体建設に向けた原子炉設置許可申請を国に提出している。

最新ニュース

電力各社の太陽光発電の受け入れ可能量

電力6社、国認定量下回る 太陽光発電受け入れ可能量 北海道・東北・九州は半分程度(2014/12/17)

 太陽光など再生可能エネルギーの新たな受け入れを中断している大手電力5社と中国、北陸両電力は16日、いまの運用ルールでの太陽光発電の受け入れ可能量を発表した。中国電力以外の6社は、国が再生エネの固定価[続きを読む]

中国電力をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 電力各社の太陽光発電の受け入れ可能量
  • 11月下旬から送電を開始した水面フロートタイプの太陽光発電所=安来市穂日島町
  •   
  • 記者会見で、ポーズをとり写真に納まる招待選手たち。(前列左から)中本健太郎、藤原正和、(後列左から)パトリック・マカウ、ジョセフ・ギタウ、マーティン・マサシ、セルオド・バトオチル=上田幸一撮影
  • 原発事故時の拠点となる緊急時対策本部=松江市鹿島町
  • 窓の上にアーチ形のへこみがあり、教会風の匹見発電所本館=益田市匹見町、市教委提供
  • 遠隔操作で原子炉格納容器の模型をのぞき込むロボット=松江市鹿島町
  • 建設中のJパワー大間原発=5月、青森県大間町

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング無駄をそぎ落とした薄い財布

    2014年人気商品ランキング

  • ブック・アサヒ・コム震災後の不吉な未来を予言

    鎖国・死ねない老人、そして

  • 【&M】「未完の大器」ミホシンザン

    有吉正徳 世界の名馬

  • 【&w】NYにも「猫カフェ」登場

    身寄りのない猫の引き取りにも

  • Astand自分を見つけるミュージカル

    「アリス・イン・ワンダーランド」

  • 写真

    ハフポスト日本版 「東海道五十三次」

    実は53枚ではなかった

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報