メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中尊寺

関連キーワード

  • 偽旧1万円札事件(2006年05月02日 朝刊)

    04年暮れから05年初頭にかけて、20を超す都道府県や、韓国・ソウルのカジノで旧1万円札の偽札が大量に使われた。北海道神宮や岩手県・中尊寺、東京・明治神宮、浅草寺、神奈川県のコンビニなどが現場となった。偽札の多くは記番号が一致した。市販のカラープリンターでは再現出来ないとされる技術が含まれた新札が04年11月に発行されたが、旧札が消える端境期に、駆け込み的に使われた。

  • 平泉と浄土思想(2011年06月26日 朝刊)

    東北地方では11世紀、戦乱が続いた。奥州藤原氏の初代清衡は「戦乱で命を失った人たちの魂が浄土に導かれるように」と祈り、中尊寺金色堂を建てた。金色堂は阿弥陀如来の住む極楽浄土を、毛越寺は薬師如来が住む浄土を表そうとした。

最新ニュース

<開催速報>これまで約300万人を集めた話題の展覧会。松坂屋上野店リニューアルとPARCO_ya開業を記念し共同開催決定!!(2017/9/20)

リリース発行企業:株式会社パルコPIECE OF PEACE-「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展 PART-3 ー「PIECE OF PEACE実行委員会」(パルコ、レゴジャパン、バウコミュニケ…[続きを読む]

写真

  • 漆の木の幹につけた傷口からしみ出す樹液を素早く採取する漆掻き職人=岩手県二戸市
  • 供養の前に、小友地蔵尊の帽子を整える志田愛子さん。亡くなった孫が野球をしていたこともあり、帽子をかぶせた=11日、福留庸友撮影
  • 小友地蔵尊の清掃を毎日続けている志田愛子さん(中央)ら住民と中尊寺の住職らが手を合わせ犠牲者を供養した=11日午前、岩手県陸前高田市小友町、福留庸友撮影
  • 漆<Asajikai sjis="掻">搔</Asajikai>き職人の作業を見学するモニカ・ビンチクさん(左)=二戸市
  • 二十五菩薩像=一関市博物館提供
  • 薬師如来坐像=黒石寺提供
  • 掘り当てた化石を手にする坂本彩衣さん=南部町立向小学校
  • 阿弥陀如来坐像=中尊寺提供
  • 「平泉」の世界遺産登録までのあゆみ
  • 高橋睦郎さん
  • 満開となった中尊寺からのハス=竹田市役所
  • 笑顔で握手を交わす天台県の陳政明氏(左)と越直美市長=大津市役所
  • 金曜夜、25年ぶりに復活したマハラジャ ミナミで踊る人たち=4月28日午後、大阪市中央区、遠藤真梨撮影
  • 金堂内には仏像の写真が展示されている=9日、福島県磐梯町
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ