メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)

関連キーワード

  • 中東呼吸器症候群(MERS)(2015年06月04日 朝刊)

    MERSコロナウイルスによる感染症。2012年に初めて確認された。せきやくしゃみなどを通じて感染する。感染すると2〜14日程度で、発熱やせきなどの症状が出る。高齢者のほか、糖尿病などの持病がある人は重症化しやすい。ワクチンや治療薬はない。ヒトコブラクダが感染源とみられている。

中東呼吸器症候群をコトバンクで調べる

最新ニュース

感染症検疫対策を勧告 総務省(2017/12/16)

 総務省は15日、感染症の流行国から日本に入国する「健康監視対象者」の6割が、検疫所に対する体温の報告義務を守っていなかったとする調査結果を発表した。厚生労働省に対しても罰則適用の検討を含め、報告徹底…[続きを読む]

写真

  • 訓練ではMERSに感染している疑いのある乗客の検査を実施した=青森空港
  • 59歳男性の右肩にある種痘跡=弘前大学提供
  • 謝長廷氏
  • 災害などでの死者や行方不明者数と被害想定<グラフィック・小倉誼之>
  • インタビューに答える韓国観光公社福岡支社の李鶴柱支社長=福岡市博多区、稲田清英撮影
  • 判定ラインの部分に検体を垂らすとMERSコロナウイルスを検出した場合(左)は赤い線がでる=梁明秀・横浜市立大教授提供
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ