メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)

関連キーワード

  • 中東呼吸器症候群(MERS)(2015年06月04日 朝刊)

    MERSコロナウイルスによる感染症。2012年に初めて確認された。せきやくしゃみなどを通じて感染する。感染すると2〜14日程度で、発熱やせきなどの症状が出る。高齢者のほか、糖尿病などの持病がある人は重症化しやすい。ワクチンや治療薬はない。ヒトコブラクダが感染源とみられている。

中東呼吸器症候群をコトバンクで調べる

最新ニュース

韓国への中高生派遣、中止 少女像設置を考慮 秋田県、青森市など(2017/5/17)

 秋田県青少年交流センター(秋田市)が、この夏の韓国への高校生派遣を中止したことが16日わかった。北朝鮮による相次ぐミサイル発射や、慰安婦を象徴する少女像が派遣先の京畿道平沢(ピョンテク)市に設置され…[続きを読む]

写真

  • 59歳男性の右肩にある種痘跡=弘前大学提供
  • 謝長廷氏
  • 災害などでの死者や行方不明者数と被害想定<グラフィック・小倉誼之>
  • インタビューに答える韓国観光公社福岡支社の李鶴柱支社長=福岡市博多区、稲田清英撮影
  • 判定ラインの部分に検体を垂らすとMERSコロナウイルスを検出した場合(左)は赤い線がでる=梁明秀・横浜市立大教授提供
  • 施設の管制室で研究者から説明を受ける一般公開の参加者
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ