メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

中間貯蔵施設

関連キーワード

  • 中間貯蔵施設(2015年04月04日 夕刊)

    福島県内の除染で出た汚染土など最大2200万立方メートルを保管する施設。福島第一原発を囲み、大熊町と双葉町にまたがる16平方キロの用地を国が買い取るなどして建設。汚染土などを分別したり、焼却して体積を減らしたりする施設も造る。今年2月には施設の一部の建設が、3月には予定地への汚染土の搬入が始まった。

  • 使用済み核燃料中間貯蔵施設(2013年07月16日 朝刊)

    原発の外で使用済み核燃料を保管する施設。原発内の貯蔵量が限界に近づき、原発の運転継続には、中間貯蔵の整備が不可欠とされる。青森県むつ市の「リサイクル燃料備蓄センター」は、東電80%、日本原電20%の出資による全国初の施設。使用済み燃料計5千トンを最長50年間貯蔵する予定だ。2010年8月に建屋の工事を始め、建設費は約1千億円。今年10月の操業を目指してきたが、国は12月施行の新規制基準への適合が必要だとしている。

  • むつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設(2014年01月16日 朝刊)

    原発で使用した核燃料を原発敷地外で貯蔵・管理する国内初の施設。事業者のリサイクル燃料貯蔵は、東京電力が80%、日本原電が20%の株式を所有する共同出資会社で、両社の原発から出る使用済み核燃料を金属の輸送容器(キャスク)に収納し搬送。最終的には貯蔵建屋2棟に計5千トンの使用済み燃料を最長で50年間保管する予定。

最新ニュース

仮設の使用期限 「国・県と協議」(2015/04/23)

 ●広野町長 広野町の遠藤智町長は22日、来年3月末までとされる仮設住宅や借り上げ住宅の使用期限について、「町にとって大きな課題だ。国や県と協議をして、あり方を見極めていきたい」と述べた。期限延長の必[続きを読む]

PR情報

写真

  • 高浜原発3、4号機の再稼働を差し止める仮処分決定が出て、幕を出して喜ぶ申立人と弁護団ら=14日午後2時16分、福井市の福井地裁、筋野健太撮影
  • 町役場の元同僚らが見守る中、鈴木久友さんが自宅(右奥)の前に立てたこいのぼり。屋根の向こうに福島第一原発敷地内のクレーンが見える=4日午前、福島県大熊町、福留庸友撮影
  • 町役場の元同僚らが見守る中、鈴木久友さんが自宅(右奥)の前に立てたこいのぼり。屋根の向こうに原発敷地内のクレーンが見える=いずれも4日午前、福島県大熊町、福留庸友撮影
  • 原発の歩み
  • 門馬好春さん
  • 運転開始40年前後の原発/原発の廃炉の流れ
  • 来日講演会で語るメルケル独首相=9日午後0時11分、東京・築地
  • 避難先のアパートのテレビで、汚染土を入れた黒い袋が運び込まれる様子に見入る宮本明さん。「最低30年は戻れない。長すぎますよ」=13日夕、福島県いわき市、伊藤嘉孝撮影
  • 特集ページ「震災4年目の福島 データを歩く」
  • 汚染土などが入った袋は作業員によって保管場に置かれた=13日午後3時、福島県大熊町、関田航撮影
  • 仮置き場から運ばれた汚染土が入った袋は、中間貯蔵施設内で、施設内専用トラック(左)に積み替えられた=13日午後2時31分、福島県大熊町、関田航撮影
  • 汚染土などが入った袋はトラックからクレーンでつり上げられ、マスクと防護服を着けた作業員によって保管場に置かれた=13日午後3時、福島県大熊町、関田航撮影

注目コンテンツ

  • ショッピングパンの隣、空いてますよ

    目からウロコの調理グッズ

  • ブック・アサヒ・コム「地方消滅」は本当なのか

    ジャーナリストが選ぶ本

  • 【&M】車検ってどんなもの?

    キャンピングカーで行こう!

  • 【&w】ブレイクって言われるのは嫌

    女優・吉田羊さん

  • Astandセウォル号事故1年、危機は

    日本と韓国、「印象のずれ」

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界で最も美しい顔100人

    日本から何人ランクイン?

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ