メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

中間貯蔵施設

関連キーワード

  • 中間貯蔵施設(2017年03月21日 朝刊)

    東京電力福島第一原発事故の除染作業で出た汚染土などを最長で30年間保管する。福島県双葉、大熊両町にまたがり、第一原発を取り囲む敷地1600ヘクタールに建設予定で、県内で出る汚染土などの量は最大2200万立方メートルが見込まれている。環境省によると、汚染土の保管は2017年秋に始める計画で、総事業費は約1兆1千億円。ただ、用地取得は17年2月末で21%にとどまっている。

  • 使用済み核燃料中間貯蔵施設(2013年07月16日 朝刊)

    原発の外で使用済み核燃料を保管する施設。原発内の貯蔵量が限界に近づき、原発の運転継続には、中間貯蔵の整備が不可欠とされる。青森県むつ市の「リサイクル燃料備蓄センター」は、東電80%、日本原電20%の出資による全国初の施設。使用済み燃料計5千トンを最長50年間貯蔵する予定だ。2010年8月に建屋の工事を始め、建設費は約1千億円。今年10月の操業を目指してきたが、国は12月施行の新規制基準への適合が必要だとしている。

  • むつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設(2014年01月16日 朝刊)

    原発で使用した核燃料を原発敷地外で貯蔵・管理する国内初の施設。事業者のリサイクル燃料貯蔵は、東京電力が80%、日本原電が20%の株式を所有する共同出資会社で、両社の原発から出る使用済み核燃料を金属の輸送容器(キャスク)に収納し搬送。最終的には貯蔵建屋2棟に計5千トンの使用済み燃料を最長で50年間保管する予定。

最新ニュース

大飯原発の再稼働に同意へ 福井知事、週明けにも表明(2017/11/24)

 関西電力の岩根茂樹社長は23日、福井県庁で西川一誠知事と面談し、原発から出る使用済み核燃料の中間貯蔵施設について、来年中に県外での計画地点を示す考えを明らかにした。西川知事は、中間貯蔵施設の県外立地…[続きを読む]

写真

  • 飯舘村の長泥行政区に通じる国道399号は封鎖されている=22日、飯舘村
  • 衆院本会議で所信表明演説をおこなう安倍晋三首相。後ろは大島理森衆院議長=17日午後、飯塚晋一撮影
  • 環境省の伊藤忠彦副大臣(右から2人目)が、富岡町の宮本皓一町長(同3人目)らに、搬入開始について説明した=富岡町役場
  • 子どもたちの写真=福島県双葉町
  • 中間貯蔵施設の建設予定地で、間もなく取り壊される住宅=福島県双葉町
  • 土ぼこりが舞わないよう、カバーで覆われたベルトコンベヤーから運ばれる汚染土=福島県大熊町
  • 土ぼこりが舞わないよう、カバーで覆われたベルトコンベヤーから運ばれる汚染土=福島県大熊町
  • 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて工事が進む選手村の予定地=18日、東京・晴海
  • 7月に完成した災害公営住宅の前を走る選挙カー。周囲の造成地にはまだ家は建っていない=10月15日、宮城県名取市、石橋英昭撮影
  • 「相馬流れ山踊り」を披露する大熊町の女性たち。県内各地から集まった=16年7月、会津若松市
  • 埋め立て地の東側の区画。遠くに東京電力福島第二原発が見える=富岡町上郡山
  • 仮置き場に山積みされた除染廃棄物が入ったフレコンバッグ=2017年3月、福島県楢葉町(事件とは関係ありません)
  • 帰還困難区域を除いて避難指示が解除された福島県富岡町では今年4月、JR富岡駅前といわき駅前を結ぶ路線の運行が始まった=JR富岡駅前
  • 雑草が生い茂る双葉駅近くの線路=7月、福島県双葉町、竹花徹朗撮影
  • 雑草が生い茂る双葉駅近くの線路=7月、福島県双葉町、竹花徹朗撮影
  • 大熊町が復興拠点に見込むJR大野駅周辺。原発事故前は事務所や飲食店が軒を連ねていた=2017年1月、大熊町下野上
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】初心者も楽しめる城跡巡り

    岐阜の旅

  • 写真

    【&M】ライフスタイルカーとして

    新しい考えのプジョー<PR>

  • 写真

    【&w】忌野家の、UNO特別ルール

    よなよなハンコ

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「核戦争に勝者はない」

    核抑止論という神話にお別れ

  • 写真

    WEBRONZAイノベーションの勧め

    とにかく動く人になろう

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界で2番目に高いホテル

    地上555mの超高層に泊まる

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    一体どうして?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ