メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

九州電力

東洋経済新報社 会社四季報ONLINE

九州財界の雄。産業向け比率が高い。通信事業も育成。玄海、川内の原発6基再稼働を目指す

最新ニュース

鹿児島)「脱原発」の姿勢で釈明 鹿児島県の三反園知事(2017/7/27)

 就任1年を前に三反園訓知事は26日、県庁で定例記者会見を開き、「県民が主役の県政を実現するために走り続けた1年だった」と振り返った。公約に掲げた「脱原発」の姿勢に質問が相次ぎ、知事は再生可能エネルギ[続きを読む]

写真

  • 記者の質問に答える三反園訓知事=県庁
  • 原発を巡る三反園鹿児島知事の主な発言
  • 原発を巡る三反園鹿児島県知事の主な発言
  • ダム水路式発電所の仕組み/主な水力発電所
  • 玄海原発の沖合に向かう漁船団=松浦市鷹島町、堀田浩一撮影
  • 玄海原発の沖合で抗議行動する漁船=15日午前10時14分、佐賀県玄海町、朝日新聞社ヘリから、福岡亜純撮影
  • 原発の安全対策費の推移
  • 孤立している地域では、土砂崩れで流れ込んだ土砂や木が民家に押し寄せていた=7日午前10時3分、福岡県朝倉市黒川、朝日新聞社ヘリから、河合真人撮影
  • 家屋近くで心肺停止の夫婦が発見され、消防隊員らに搬送された=6日午後7時6分、福岡県朝倉市山田、池田良撮影
  • 記録的な豪雨から一夜明けた福岡県朝倉市の山田地区。国道386号には流木が散乱していた=6日午前6時10分、日吉健吾撮影
  • 記録的な豪雨から一夜明けた福岡県朝倉市の山田地区。国道386号には流木が散乱していた=6日午前6時10分、日吉健吾撮影
  • 福岡県朝倉市山田の国道交差点は、濁流で冠水していた=5日午後6時30分、日吉健吾撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ