メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

乳がん

関連キーワード

  • 乳がん(2011年10月04日 朝刊)

    乳腺にできる悪性腫瘍(しゅよう)。日本人女性の16人に1人がかかるとされ、30代から増加し始め、50歳前後に発症のピークを迎える。食生活の欧米化などで20代の女性の発症率も増えていて、男性もかかることがある。気付かず放置すると、肺や肝臓などの臓器に転移する。

  • 広島の乳がん対策(2009年05月21日 朝刊)

    「広島乳がん医療ネットワーク」を作り、検査や治療の各段階で一定の基準を満たす医療機関名を公開、どの参加施設でも同じ水準の治療を受けられる態勢を推進する。検診の受診率アップなどで2017年度の乳がんによる死亡率を47都道府県で最も低くするなど「乳がん対策日本一」を目標に掲げている。

  • 都会ほど多い? 女性の乳がん(2009年06月26日 朝刊)

    乳がんと診断される女性は年間約3万5千人。働き盛りの30代から急増し、一生のうち20人に1人がかかるとされる。出産経験がないなど女性ホルモンのエストロゲンの影響を受ける期間が長いほどリスクが高くなるといわれ、非婚のキャリア女性が多い都会ほど罹患(りかん)率が高いというデータもある。早期発見できれば治療成績がよいがんとされるが、マンモグラフィーによる乳がん検診の受診率は、欧米70%以上に対し、日本では、住民検診(50歳以上)で2%程度だ。

最新ニュース

女性のがん予防!伝説の吉田義仁が公式サポーターに就任(2017/7/25)

リリース発行企業:一般社団法人シンクパール元プロラグビー選手の熱き応援!!元プロラグビー選手の吉田義人が全国の大学キャンパスへ、子宮頸がん検診車を走らせるクラウドファンディングプロジェクトの公式サポー[続きを読む]

写真

  • 市川海老蔵(2010年7月9日撮影)
  • いろりを囲んで語り合う広野元志さん(右奥)と参加者たち=出雲市東福町
  • 今年2月13日、ブログに投稿した写真。「さだまさしさんから明日素敵(すてき)なバレンタインデーに、と美しい薔薇(ばら)を頂きました」とつづった
  • 自身の不倫騒動に関する謝罪会見で厳しい表情を見せる渡辺謙(撮影・小沢裕)
  • 今年2月13日、ブログに投稿した写真。「さだまさしさんから明日素敵(すてき)なバレンタインデーに、と美しい薔薇(ばら)を頂きました」とつづった
  • 今年2月13日、ブログに投稿した写真。「さだまさしさんから明日素敵(すてき)なバレンタインデーに、と美しい薔薇(ばら)を頂きました」とつづった
  • 乳がんの手術後初ライブを行った麻倉未稀 (C)ORICON NewS inc.
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ