メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

予算委員会

関連キーワード

  • 財政再建(2009年06月04日 朝刊)

    日本の国・地方を合わせた債務残高は、09年度末の見込みで816兆円、日本の国内総生産(GDP)に対する比率で168%に達する。米国やドイツ、フランス、英国は80〜60%であり、日本は主要国で最悪だ。こうした財政悪化に対し、政府が歳出カットなどの手を打たなければ、市場の信頼を失って国の借金である国債の買い手がつかず、国債の利回りである長期金利も急騰しかねない。そうなれば、日本経済全体への影響も避けられない。こうした危機感から、政府は、06年に小泉政権下でまとめた「骨太の方針06」で、年度の税収で借金返済の元利払いを除く歳出をまかなう「基礎的財政収支の黒字化」を11年度に達成することを目指すと明記。だが、景気後退を受けて、目標の達成は困難となり、与謝野経済財政担当相も5月20日の参院予算委員会で「もはや到達できない」と正式に表明した。

  • 政倫審と証人喚問(2011年01月21日 朝刊)

    政倫審は疑惑が浮上した国会議員に対し、質疑や審査を行う国会の機関。出席委員の過半数の議決で出席を求めることができるが、強制力はなく議員は出席を拒める。証人喚問は社会的関心の高い事件の解明のため、国会が憲法62条に基づき行う。慣例では予算委員会の全会一致の議決で実施。正当な理由なく出頭を断ったり虚偽証言をしたりすれば、議院証言法違反で禁錮刑や罰金などが科せられる。

  • 自民党の憲法改正草案(2016年07月04日 朝刊)

    野党時代の2012年4月に発表。安倍首相は今年5月の党首討論で、「国民に議論を頂くたたき台として一石を投じる役割を果たしている」と評価。2月の衆院予算委員会では、「(9条2項の改正など)将来のあるべき憲法の姿を示している」と述べている。一方、3月の同委員会では「我々の改正草案通りに一字一句ということにはならない。3分の2を形成していく中で、様々な意見や修正をとり入れながら努力していく」とも発言している。

最新ニュース

写真・図版

福井)第2恐竜博物館の整備、その行方は…(2017/12/15)

 観光客らに人気の県立恐竜博物館(勝山市)に続いて、県が建設を目指す「第2恐竜博物館」。北陸新幹線の県内延伸による入館者増を見込んで、県は90億円(民間負担分を含む)をかけて、博物館周辺に整備したい考…[続きを読む]

写真

  • たくさんの入館者でにぎわいを見せる県立恐竜博物館。第2恐竜博物館の整備をめぐる議論が県議会で続いている=勝山市村岡町寺尾
  • 衆院予算委で、河野太郎外相の答弁中、菅義偉官房長官(右)と言葉を交わす安倍晋三首相(左)=11月28日午前11時44分、岩下毅撮影
  • 衆院本会議場の様子=11月1日、葛谷晋吾撮影
  • 座談会で特別国会を振り返る(右から)笹川翔平、山岸一生、藤原慎一、中崎太郎の各記者=6日、東京・永田町の国会記者会館、東岡徹撮影
  • 党首討論の回数
  • 超党派の国会議員の会合に出席したジャーナリストの伊藤詩織さん(中央)=6日、参院議員会館、南彰撮影
  • 特区WGによる事業者ヒアリングの議事要旨公表状況
  • 特区WGによる事業者ヒアリングの議事要旨公表状況(2013年度~)
  • 国有地売買の経緯
  • 安倍首相の答弁 3つのパターン
!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】部屋をクリスマスムードに

    家で楽しむグッズ3選〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】南部路線を効率よく制覇へ!

    スマトラ島のディープ列車旅

  • 写真

    【&M】試写会に30組60人を招待

    映画『デトロイト』

  • 写真

    【&w】18年春夏パリコレクション

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZA柿澤勇人インタビュー

    「メリー・ポピンズ」に出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の繁盛店を作った男

    金があれば幸せだと思っていた

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ