メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

二条城

関連キーワード

  • 二条城の本格修理(2012年04月01日 朝刊)

    老朽化した国宝や重要文化財の建物28棟などを20年間で直す。今は唐門と築地で足場を組み、屋根の檜皮(ひわだ)をはぎ取る作業が進む。2015年度には二之丸御殿、19年度からは本丸御殿を修理する。修理の目玉は、二階廊下の復元。1626年に後水尾天皇が訪問した際に作られたとされ、1930年に解体された。部材の大半が保存され、ほぼ元通りに復元できるという。

  • 鶴丸城の御楼門(2015年11月22日 朝刊)

    鶴丸城は1601(慶長6)年に島津家久が建設に着手。天守閣がない屋形づくりだった。御楼門は二層構造で、高さは推定約18メートル、幅は同約20メートル。幅3尺(約0.9メートル)の主柱は、二条城(京都市)の東大手門に迫る大きさだったとされている。

  • 大政奉還(2017年01月11日 夕刊)

    慶応3(1867)年10月13日、徳川慶喜が二条城の二の丸御殿大広間に、在京40藩の重臣を集め、政権を朝廷に返す意思を伝えた。翌14日に朝廷に文書を奉り、15日に成立。土佐藩の山内容堂が慶喜に、政権を返す建白を提出したことが直接のきっかけになったとされる。

最新ニュース

「ホテルインターゲート京都 四条新町」2018年3月1日(木)開業(2018/2/20)

リリース発行企業:グランビスタ ホテル&リゾート最高の朝をお届けするホテル INTERGATE HOTELS by GRANVISTA 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代…[続きを読む]

写真

  • トイレ使用状況を遠隔管理するしくみ
  • 「明治150年 京都のキセキ オリジナルnanaco」=セブン―イレブン・ジャパン提供
  • 二条城=2014年9月 塩原直美撮影
  • マールブランシェ加加阿365祇園店のボンボンショコラ「きょうの宙」=京都市東山区、槌谷綾二撮影
  • 京都・西の梅の名所「梅宮大社」。猫の神社としても知られ、境内のあちこちに看板猫たちがくつろぐ姿も見られる。(画像提供:梅宮大社)
  • 京都・千本丸太町交差点にある「大極殿跡」の案内プレート。平安宮大極殿の威容を想像するのは難しい=京都市上京区
  • 城の自由研究コンテストで文部科学大臣賞を受賞した鵜飼航君=一宮市役所
  • 看板商品の栗阿彌(左)と女性に人気の焼き栗きんとん
  • 香雲亭から清流園を眺めながら優雅なランチを=中京区
  • 岐阜城の「城御朱印」=岐阜市の岐阜城前
  • 国宝・二の丸御殿の大広間(京都市元離宮二条城事務所提供)
  • 鬼瓦
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ