メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

二酸化炭素

関連キーワード

  • 二酸化炭素(CO2)排出原単位(2009年08月18日 朝刊)

    1キロワット時の電気を発電したときのCO2排出量。CO2排出量を販売電力量で割って算出する。1キロワット時は、7〜10畳用のエアコンで冷房を2時間使った場合や、32型液晶テレビを7時間視聴した場合の消費電力にあたる。

  • 森林の二酸化炭素(CO2)吸収(2010年02月28日 朝刊)

    京都議定書は、1990年以降に植林されたり、持続可能な方法で人間が手を入れたりした森林について、CO2の「吸収源」と認めている。間伐などが行われた森林に限り、その吸収量は日本の削減量とみなされる。

  • 家庭からの二酸化炭素(CO2)排出量(2010年12月02日 朝刊)

    08年度は1億7100万トンと、90年度比で34%増えた。単身世帯の増加で世帯数が増えたことが原因の一つ。一方、マイカーの排出量は同43%増の7700万トンで、これを合わせた家庭関連の排出量は日本全体の約2割を占める。

最新ニュース

「日中グリーンエキスポ2017」に出展―石炭ボイラ制御最適化システム「ULTY-V plus」のブースに約1,000名が来場―(2017/6/27)

リリース発行企業:出光興産株式会社出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡 隆)、郵船商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:土屋 恵嗣)、日本郵船株式会社(本社:東京都千[続きを読む]

二酸化炭素をコトバンクで調べる

写真

  • コロンビア代表として総会で発言する高校生=左京区
  • 「いわてわんこ節電所」のイメージ図。後ろはスタート地点の浄土ケ浜=ウェブ制作会社ホップス提供
  • トヨタの燃料電池バス
  • 2017年版の市民版環境白書「グリーン・ウォッチ」
  • 「CSV時代の社会価値ブランディング」をテーマに基調講演する一橋大大学院の名和高司特任教授=15日、東京都中央区の朝日新聞東京本社、永田稔撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ