メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

井上信治

最新ニュース

新・麻生派、59人で発足 自民第2派閥に(2017/7/4)

 自民党の麻生派(44人)と山東派(11人)、谷垣グループから離脱した佐藤勉・衆院議院運営委員長が率いるグループ(6人)の大半が合流した新たな派閥「志公会(しこうかい)」(59人)が3日発足した。会長[続きを読む]

写真

  • 「志公会」の所属議員たち=3日午後、東京都港区のホテル、仙波理撮影
  • 自民党の麻生派と山東派の合流に関する記者会見で、自ら筆で書いた新派閥の名前「志公会(しこうかい)」を披露し、所属議員と記念写真に納まる会長の麻生太郎副総理(前列中央)。前列右は山東昭子会長代行、同左は佐藤勉会長代理=3日午後、東京都港区のホテル、仙波理撮影
  • 本会議で解散詔書が読み上げられ、万歳する衆院議員たち=2014年11月
  • 候補地返上後の2月に塩谷町に届いた環境省の文書。候補地選定手法は、知事のほか、市町村長会議で確定したと明記されている
  • 汚染土が入った黒い袋がクレーンでトラックに積まれて大熊町へ向かった=いわき市平赤井の市立赤井中学校
  • 試料採取の現場を視察する環境省の井上信治副大臣=那須塩原クリーンセンター
  • 主な災害と廃棄物発生量
  • 小学校跡地には、被災した住宅などから出たごみが運び込まれ、山積みになっている=21日午前8時43分、熊本県益城町、小宮路勝撮影
  • 完成した仮設焼却炉を視察する関係者ら=南相馬市小高区蛯沢
  • 町が環境省に候補地の選定返上を申し入れた昨年12月7日、反対同盟会では自民党への支援要請を巡って批判を受けた和気進会長(左)ら13人の本部役員全員が辞任を表明。新役員選出に向けた話し合いが続いている

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ