メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

京都地裁

関連キーワード

  • ヘイトスピーチを違法とした京都地裁判決(2013年11月22日 朝刊)

    在特会は2009年12月、「朝鮮学校が公園を不法占拠している」として学校周辺で街宣活動を開始。「犯罪者に教育された子ども」「朝鮮半島へ帰れ」などと演説した。学校を運営する京都朝鮮学園は在特会と元会員ら9人に損害賠償などを求めて提訴。京都地裁は今年10月、計約1226万円の賠償を命じた。在特会側は判決を不服として控訴した。街宣をめぐっては元会員ら4人が威力業務妨害罪などで有罪判決。一方、当時の学校長は朝礼台などを無許可で設置したとして都市公園法違反の罪で罰金10万円の略式命令を受けた。

  • 養徳小プール事故(2013年06月06日 朝刊)

    2012年7月30日、京都市立養徳小1年の浅田羽菜さん(当時6)が学校のプールで溺れ、翌日亡くなった。両親は同年11月、京都市などを相手取り、約8千万円の損害賠償を求める訴訟を京都地裁に起こした。訴状によると、羽菜さんの身長は113・5センチ。事故当時の水深は最大1・1メートルで授業時より全体的に約20センチ高かった。しかし、児童が深い場所に行かないようにするなど危険防止措置が講じられていなかった▽現場にいた教諭3人は参加児童69人全体を注意深く見守る監視義務を怠った▽AED(自動体外式除細動器)の使用や119番通報が遅かった——などと訴えている。

  • 亀岡暴走事故(2014年06月24日 朝刊)

    2012年4月23日朝、亀岡市の通学路で、無免許の元少年が運転する軽乗用車が集団登校中の市立安詳(あんしょう)小の児童ら10人の列に突っ込み、小谷真緒さん(当時7)と横山奈緒さん(当時8)、妊婦の松村幸姫さん(当時26)が死亡、7人が重軽傷を負った。元少年は自動車運転過失致死傷などの罪で懲役5〜9年の不定期刑が確定。同乗者の1人と車の所有者にも有罪判決が言い渡された。横山さんの遺族も昨年11月、元少年と車の所有者らを相手取り、1億円の損害賠償を求める訴えを京都地裁に起こした。

最新ニュース

遺産目的の殺害認める 連続不審死、筧被告(2017/8/7)

 京都、大阪、兵庫3府県で起きた青酸化合物による連続不審死事件で、殺人罪などに問われた筧(かけひ)千佐子被告(70)=京都府向日市=の裁判員裁判が7日、京都地裁であった。被告は交際相手だった本田正徳さ[続きを読む]

写真

  • 公正証書遺言の例。全財産を遺贈する場合には「包括遺贈」という文言がよく使われる
  •   
  • 法廷での筧千佐子被告=京都地裁、絵・岩崎絵里
  • 法廷での筧千佐子被告=京都地裁、絵・岩崎絵里
  • 新村猛氏
  • 法廷での筧被告=京都地裁、絵・岩崎絵里
  • 筧千佐子被告
  • 法廷での筧千佐子被告=京都地裁、絵・岩崎絵里
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ