メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

京都市

関連キーワード

  • 京都市の新景観政策(2008年10月16日 夕刊)

    京町家などがつくる趣のある街並みや寺社からの眺めなどの景観保全をめざす複数の条例や都市計画で構成。屋根の傾斜角や外壁の色など建物のデザイン基準を細かく定め、高さも市街地のほぼ全域で31メートル以下、都心の一部も15メートル以下に制限した。看板の規制強化や大文字の送り火など歴史的な眺望の確保も盛り込んだ。

  • 京都市営地下鉄(2011年05月28日 朝刊)

    1968年、交通渋滞の緩和をめざして計画が始まった。81年5月、烏丸線が京都—北大路間で開業。97年までに南は竹田、北は国際会館まで延び、総延長13.7キロ(15駅)に。東西線は同10月に二条—醍醐間で開業。現在は太秦天神川—六地蔵間まで延び、総延長17.5キロ(17駅)。

  • 京都市の広告物規制(2013年03月31日 朝刊)

    2007年に導入された新景観政策にともない、「屋外広告物等に関する条例」が改正され、全国で最も厳しいとされる広告物の規制が実施された。屋上の広告物は全域で禁止されたほか、地域によって、表示できる高さや面積が制限され、看板に使える色も彩度が一定値を超えないよう決められた。点滅式の看板も市内全域で禁止。現行条例が施行される前からあった「既存不適格」の広告物については、14年8月までが是正の猶予期間とされている。

最新ニュース

中央に釈迦如来像、右に文殊菩薩像、左に普賢菩薩像が描かれた、「釈迦三尊像」3幅。東福寺にあった中国画を若冲が模写したものといわれ、「動植綵絵」とともに相国寺に寄進された。現在も同寺が所蔵する

◆28日◆若冲ゆかりの地で「動植綵絵30幅」複製を一堂に 承天閣美術館(2016/09/28)

 江戸時代中期に活躍した絵師、伊藤若冲。今年は生誕から300年にあたり、各地でさまざまなイベントが開催されている。若冲と最もゆかりのある寺として知られる京都・相国寺。この寺域に構える承天閣(じょうてん[続きを読む]

京都市をコトバンクで調べる

写真

  • 中央に釈迦如来像、右に文殊菩薩像、左に普賢菩薩像が描かれた、「釈迦三尊像」3幅。東福寺にあった中国画を若冲が模写したものといわれ、「動植綵絵」とともに相国寺に寄進された。現在も同寺が所蔵する
  • オープンカウンターでコーヒーをハンドドリップする店長の川口さん。背後の棚を彩る開化堂製の缶は、インテリアとしても美しく存在感がある
  • 老舗の風格が漂う「一保堂茶舗 京都本店」。喫茶室「嘉木」を併設し、2階のイベントスペースでは、お茶の淹れ方教室なども開催している
  • 疎開跡地を道路にした五条通。戦前は歩道(右)の部分だけが道路だった=京都市東山区
  • 1937年ごろに撮影されたくろがね四起=影山夙(はやし)さん提供
  • イヤホン状の外耳道内圧測定装置をつけて脈拍数を測定する寺田信幸教授。ノイズが入るので測定中は安静にする必要がある=埼玉県川越市の東洋大理工学部
  • 前面が改装されている京町家。このままでは「京町家」には見えない典型的なつくりだ
  • 歩行者をはね、横断歩道を数メートル行きすぎて停車したとみられるタクシー(中央)=24日午後2時20分、京都市東山区、松本江里加撮影
  • 第20回全日本女子相撲選手権大会軽量級優勝の山中未久さん。16年に立命館大学卒業後は職員として指導にもあたっている=10日、京都市右京区鳴滝宇多野谷、楠本涼撮影
  • 京都の神社で挙式を行った藤原(左)と片岡は子どもたちから「おめでとー」と声を掛けられ笑顔を見せながら手を振った(撮影・加藤哉)
  • 京都市内の上賀茂神社で挙式した片岡愛之助と藤原紀香(撮影・加藤哉)
  • 京都市内の上賀茂神社で挙式した片岡愛之助と藤原紀香(撮影・加藤哉)
  • 大谷光淳さん=京都市下京区、楠本涼撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】外出先でも心地よく

    長く使える授乳ケープ

  • 【&TRAVEL】見逃せない紅葉の名所

    京都1日観光プラン

  • 【&M】意識して穏やかに振る舞う

    アンガーマネジメン

  • 【&w】「求められたら応えたい」

    大島優子、初の時代劇に挑戦

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA民進党の最大の欠点は

    新潟県知事選が試金石に

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ