メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 人格権(2014年05月22日 朝刊)

    生命や身体、自由や名誉など個人が生活を営むなかで、他者から保護されなければならない権利を指し、憲法13条などが保障する。騒音や悪臭などが人格権を侵害すると判断した裁判もある。

  • 志賀原発2号機訴訟(2009年03月18日 夕刊)

    地元住民など17都府県の135人(現在は16都府県128人)が、放射性物質が外部に漏れる危険性の高い原発の建設は人格権や環境権を侵害するとして、北陸電力を相手に建設差し止め(後に運転差し止めに変更)を求めて99年8月に提訴した。出力135万8千キロワット。1号喫沸騰水型炉、出力54万キロワット)に続いて99年8月に着工され、国内55基目の商業用原発として06年3月に運転を開始した。

  • 福井地裁の大飯原発差し止め判決(2014年07月16日 朝刊)

    樋口英明裁判長は「人格権の根幹部分に対する具体的な侵害のおそれがあるときは、侵害行為の差し止めを請求できる」と指摘。その上で「地震大国日本で、基準地震動を超える地震が大飯原発に到来しないというのは根拠のない楽観的見通しにすぎない」「本件原発の安全技術及び設備は、確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに初めて成り立ちうる脆弱(ぜいじゃく)なもの」として、大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた。

最新ニュース

ひこにゃん、初めて笑った 初のポーズ追加「起爆剤に」(2017/3/18)

 ひこにゃんが笑った! 滋賀県彦根市は17日、市のキャラクター「ひこにゃん」の新たなイラストを発表した。誕生から11年目で初のポーズ追加。市は「右肩下がりになっているグッズ使用を回復させる起爆剤に」と[続きを読む]

写真

  • 追加されたひこにゃんの新ポーズ(滋賀県彦根市提供)
  • 和解成立を受け、会見する女性教諭の代理人の榊原富士子弁護士(左)ら=東京・霞が関
  • 『2017年アスタナ国際博覧会 日本館開幕100日前記者発表会』に出席した嘉門達夫 (C)ORICON NewS inc.
  • グラフィック・米沢章憲
  • 使って良い例:ひこにゃんの顔だけ=彦根市提供
  • 改正国籍法に基づく、父親の認知による日本国籍取得者数
  • 最高裁決定のポイント/考慮すべき要素
  • 最高裁決定のポイント
  • 「森のくまさん」をもとに、お笑いのネタを収めたCD
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&M】豚肉とレモングラスのフォー

    清原果耶さんのイケ麺

  • 【&w】ガールズパワーが炸裂

    ヴァレリー・フィリップス

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA星組トップ紅ゆずるお披露目

    涼しいマスク、愛嬌ある芸風

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ