メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

人間国宝

関連キーワード

  • お夏清十郎(2009年02月03日 朝刊)

    井原西鶴の本を元に、近松門左衛門らが歌舞伎、浄瑠璃などに脚色し、明治以後も坪内逍遥の舞踊劇「お夏狂乱」や真山青果の戯曲で人気を博した。粗筋は、1662(寛文2)年ごろ、姫路城下の豪商・但馬屋の娘お夏が、使用人の清十郎と恋仲になり駆け落ちする。だが捕らえられ、清十郎は「誘拐」と大金持ち逃げの疑いをかけられ打ち首に。お夏は乱心、行方をくらます。伝承では、お夏は備前片上の葛坂峠で茶店を営み70余歳まで生き、近くの正覚寺裏に埋めた清十郎の遺骨を守り抜いた。「お夏の墓」の脇には備前焼の人間国宝、故・藤原啓の筆による「情熱の炎となりて燃えつくす……」を刻んだ慰霊碑がある。

  • 江戸小紋(2011年10月07日 朝刊)

    江戸時代に主として武士の裃(かみしも)の模様として使われ、明治以降は婦人の着物の模様として愛好され普及した型紙染めの代表的な技烹小宮康助さんが人間国宝に認定された際、他の小紋染めと区別するため名付けられた。

  • 富本憲吉(2012年05月18日 朝刊)

    郡山中学卒業後、東京美術学校(現・東京芸大)で建築・室内装飾を学ぶ。留学先の英国で工芸品に感銘を受け、帰国後、陶芸家バーナード・リーチとの出会いを機に作陶を始めた。青磁や白磁、染め付け、赤地に金銀で模様を描く「色絵金銀彩」などを手がけ、連続した四弁花や羊歯(しだ)模様を創案した。日本の陶芸の近代化を成し遂げたといわれ、1955年、第1回の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。

最新ニュース

(やんばるの森をたどって:1)藍ちゃん、パイン、灰色の鳥(2017/5/22)

 沖縄本島の北部一帯は「やんばる」と呼ばれ、漢字では「山原」と書く。国頭村(くにがみそん)、大宜味村(おおぎみそん)、東村(ひがしそん)などにまたがり、もこもこと緑が連なるところから「ブロッコリーの森[続きを読む]

人間国宝をコトバンクで調べる

写真

  • やんばるの森=沖縄県東村
  • 会場に展示された染織作品=岡山市北区表町2丁目
  • 芹沢が1948年に制作した型染め絵本「沖縄風物」。記憶に残る戦前の沖縄を描いたという=静岡市立芹沢<Asajikai sjis="(ケイは金へんに圭)">銈</Asajikai>介美術館提供
  • 前列左から桂米二、桂華紋、桂雀太、桂米団治、後列左から林家染吉、桂小鯛、笑福亭喬介、桂二乗(撮影・村上久美子)
  • 十四代今泉今右衛門さん(右)の助言を受けながら絵付けをする参加者=萩市の県立萩美術館・浦上記念館
  • 豊竹呂太夫
  • 梅若玄祥さん
  • 梅若玄祥さん
  • 凜とした所作を見せる多久島法子さん=有馬能楽堂
  • 制服で乗車体験@南足柄
  • 陣内秀信さん
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】デザイナーからひもとく

    バッグブランドの個性

  • 【&TRAVEL】岩壁教会と宝石の街の魅力

    独イダー・オーバーシュタイン

  • 【&M】子ども記者が軸受生産を取材

    ジェイテクト香川工場〈PR〉

  • 【&w】伝説のファッションショー

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA民進党に明日はあるのか?

    支持率低迷 消えてしまうのか

  • 写真

    ハフポスト日本版 カンヌのセクシードレス

    でも前後ろ逆でした

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ