メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

介護予防

関連キーワード

  • 市町村介護予防強化推進事業(2012年11月26日 朝刊)

    要支援から要介護2までの比較的軽度の高齢者が対象。モデル事業は東京都世田谷区や荒川区、三重県いなべ市、岡山市など全国13市区町村が取り組んでいる。生駒市は、予防サービス(通所・訪問の組み合わせ)、生活支援サービス(買い物や掃除など)、転倒予防教室、食事会(ひまわりの集い)などを2年間実施し、その結果を踏まえ2014年度からの介護保険事業計画に盛り込むことを検討する。

  • 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)(2016年04月16日 朝刊)

    介護保険の要支援1〜2と、介護保険対象外の高齢者向けのサービス。訪問型や通所型などがあり、市町村ごとに、住民やNPOを活用しながら、内容や単価を決め、多様なサービスを提供できる。2017年度までに全市町村での実施が決まっている。

  • 要介護認定(2014年03月05日 朝刊)

    2000年度に導入された介護保険制度に基づき、軽い方から要支援1〜2と要介護1〜5の7段階に分けられる。市区町村に申請した後、調査員による聞き取りや主治医の意見書を元に、市区町村ごとの介護認定審査会が判定する。認定されると必要度や費用に応じてホームヘルパーなどの介護サービスや、介護予防サービスが受けられる。

最新ニュース

健康づくりについて優れた取組を行う企業・団体・自治体を最終審査・表彰「第6回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式開催(2017/11/14)

リリース発行企業:厚生労働省《生活習慣病予防分野》では、竹富診療所が最優秀賞受賞!ゲストには女優の菊川怜さんとプロスキーヤー・冒険家/「いきいき健康大使」の三浦雄一郎さんが登場!   厚生労働省は 1…[続きを読む]

写真

  • ダンスを楽しむ参加者たち=大阪市住之江区
  • 重りを付けた腕や足をゆっくりと動かす「でん伝体操」=静岡市葵区大岩本町
  • 介護支援ボランティア制度を説明する石田光広・稲城市副市長=同市中央文化センター
  • サバを薬味に使った新メニュー「サバみそば」=島根リハビリテーション学院提供
  • 介護支援ボランティア制度を説明する石田光広・稲城市副市長=同市中央文化センター
  • 重りを付けた腕や足をゆっくりと動かす「でん伝体操」=静岡市葵区大岩本町
  • 国や県、市町の実務担当者が被災地の課題について意見を交わした=福島市の福島大
  • 国や県、市町の実務担当者が被災地の課題について意見を交わした=福島市の福島大
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ