メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

介護支援専門員

関連キーワード

  • ケアマネジャー(介護支援専門員(2014年03月17日 朝刊)

    介護保険を使う際、高齢者に会って必要な介護サービスを判断し、家族らと相談して、毎月の介護サービス利用計画(ケアプラン)をつくる。プランがきちんと実行されているかどうかもチェックする。2000年に介護保険ができたのに合わせて、つくられた。都道府県が認定する資格で、全国で約14万人が働く。中立の立場で高齢者のために必要な介護を選ばなければならないが、特定の事業所との結びつきが強まると、その事業所のサービスを優先する「ひもつきケアマネ」になるとの指摘がある。

  • 地域包括支援センター(2014年06月15日 朝刊)

    各自治体が介護保険法に基づいて設置する。保健師、社会福祉士、介護支援専門員の三つの専門職を置くのが基本で、高齢者福祉の相談窓口の機能を果たす。住宅訪問などを通して高齢者や家族からの相談を受け、介護などのサービスが必要であれば関連機関を紹介する。運営は市町村が担う場合もあれば、社会福祉協議会や民間企業に委託することもある。高齢化社会に伴い増加傾向にあり、昨年4月現在で全国4484カ所に置かれている。

  • ケアマネジャー(2013年11月08日 朝刊)

    介護支援専門員。介護が必要な人の心身の状況や希望に応じて、自宅や施設で適切なサービスを利用できるように計画を作る。介護施設や訪問サービスの事業者との連絡・調整も担う。介護保険法で定められた専門的な資格の一つ。

最新ニュース

写真・図版

最期の迎え方、話し合いを 医療指針11年ぶり改定へ(2018/1/18)

 人生の最終段階で、望んだ医療を受けられるようにするための指針の改定案を厚生労働省がまとめた。積極的な治療を望まない、自宅や介護施設で最期を迎えたいといった希望に沿えるように患者や家族、医療者らが繰り…[続きを読む]

介護支援専門員をコトバンクで調べる

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ