メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

仙台空港

関連キーワード

  • 仙台空港の津波被害(2012年05月15日 朝刊)

    津波で滑走路が冠水、非常用電源も浸水で止まり、ターミナルビルなどに約1800人が孤立した。負傷者はいなかったが、避難者全員の脱出には5日かかった。その後は米軍による救援物資の輸送拠点になり、旅客機の運航再開は約1カ月後の4月13日から。

  • 空港民営化(2016年07月26日 朝刊)

    国や自治体が維持管理する滑走路と、第三セクターなどが運営する空港ビルの一体的な運営を民間企業に任せること。民営化後は航空会社から徴収する着陸料を自由に決められ、着陸料を下げて路線誘致を働きかけるなど、民間の資金やアイデアで利便性や競争力が高まることが期待されている。国が管理してきた仙台空港は7月から、東京急行電鉄などが出資する民間会社の運営に移行した。

最新ニュース

『フェリシモの森活部』にて参加者募集中! 災害からいのちを守る森をつくる 鎮守の森プロジェクト 2017年10月14日(土)福島県南相馬市にて開催 (2017/9/25)

リリース発行企業:株式会社フェリシモ緑を愛でることは未来を愛でること いのちを守る森の防波堤をつくろう『フェリシモの森活部』は、東日本大震災支援の一環として2014年から「公益財団法人 鎮守の森プロジ…[続きを読む]

仙台空港をコトバンクで調べる

写真

  • 見送りできるのは…
  • 規制緩和のイメージ
  • マラソンを見た後、夜行列車に乗るために来た東京駅のホームで撮影した=1964年10月21日、櫻井潤さん提供
  • 神戸空港に向けて出発するスカイマークのボーイング737-800(手前)=1日、仙台空港
  • 関西3空港の一体運用が実現する
  • 民営化した仙台空港の国内線到着エリアにはカフェが設けられている=30日、宮城県名取市
  • 1日から就航する神戸―仙台便と同じ機種のスカイマーク機=スカイマーク提供
  • 国内線の到着エリアにはカフェが設けられた=仙台空港
  • 街を再建中の閖上地区(中央)。左上が太平洋、その手前の入り江が広浦湾。画面下は名取川で、右下部分が川岸の「にぎわい拠点」になる=2017年2月、朝日新聞社ヘリから
  • 仙台空港に着陸するピーチ・アビエーションの機体=2013年4月、日吉健吾撮影
  • 鈴木家と着陸する飛行機。右方向へ500メートル行くと海に出る=名取市下増田
  • 酒田港に来年7月寄港する予定の外航クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=カーニバル・ジャパン提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ