メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

仮設住宅

関連キーワード

  • 仮設住宅(2014年11月24日 朝刊)

    災害救助法に基づき、都道府県が被災者に提供する一時的な住宅。プレハブなどの建設仮設と、民間の賃貸住宅の借り上げ仮設(みなし仮設)がある。利用期間は2年が原則だが、東日本大震災では復興の遅れから長期化。阪神大震災では5年で解消された。

  • 仮設住宅の集会所(2011年05月12日 朝刊)

    住民の交流を深めるため、県が50戸以上の仮設住宅に設置する。広さ約100平方メートルで、集会室や台所、ボランティアの事務スペースのほか、介助入浴ができる浴室や多機能トイレも備える。50戸未満でも可能な範囲で小規模な談話室を設ける。一部の集会所には、国が高齢者や障害者にデイサービスなどの支援を提供するための拠点を併設する。

  • 仮設住宅での医療ケア(2011年05月13日 朝刊)

    阪神大震災では仮設住宅での孤独死が相次いだ。支援の目が届きにくくなったのが原因とされ、今回はその教訓を生かした医療・福祉の充実が求められている。宮古市は、田老地区の宿泊施設「グリーンピア三陸みやこ」の敷地内で建設が進む計400戸の仮設住宅のため仮設診療所を開く。宿泊棟の一角に医療機器を備え、内科医1人が常勤。仮設住宅の一室で地区の歯科医が仮設医院を開く計画もある。

最新ニュース

写真

  • 避難訓練で緊急地震速報が流れ、机の下に隠れる児童。海に近い石狩市立浜益小学校では昨年、住民と話し合い避難経路を見直した=8月29日、石狩市
  • シネマリーンの思い出などを語り合う大友啓史監督(左)と櫛桁一則支配人=宮古市
  • 阪神園芸の従業員によって整備されるグラウンド=阪神甲子園球場
  • 広安西小学校の運動会では子どもたちと保護者、元避難者らが一緒に体操をした=益城町福富
  • 避難所閉鎖に伴い、場所を変えて開かれた「カフェ型健康サロン」には多くの人が訪れた=23日午後2時49分、熊本市中央区水前寺公園、福岡亜純撮影
  • 講演する東俊裕さん=県庁講堂
  • 「おはよう」。通学バスから降りてくる子どもたちと笑顔でハイタッチする大学生たち=15日午前8時、会津若松市河東町大田原
  • ピンポン球をスプーンで運ぶ「スプーンリレー」。大人も子どもも一緒に校庭を駆け回った=仙台市若林区
  • 片島さん夫婦が亡くなった家の前で手を合わせる新所地区区長の山内博史さんら=16日、南阿蘇村
  • 自治会長を務める県営屋敷前アパートの夏祭りで料理を作る田中栄さん=大槌町大槌
  • 映画「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」より=古居さん提供
  • 熊本市内で最後の閉鎖となった避難所のボードに貼られた応援メッセージ=15日午前10時33分、熊本市中央区の市総合体育館、日吉健吾撮影
  • 「奇跡の復興米」を収穫する小学生ら=14日午前9時51分、大阪府富田林市、細川卓撮影
  • 伊東豊雄さん
  • やっと水が出てきた長野地区の掘削現場=熊本県南阿蘇村河陽

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】外出先でも心地よく

    長く使える授乳ケープ

  • 【&TRAVEL】見逃せない紅葉の名所

    京都1日観光プラン

  • 【&M】ジュノンボーイの幼少写真

    市川知宏さんの「私の一枚」

  • 【&w】娘の上司に感謝のお米弁当

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム映画人・山口雅俊が語る漫画

    「闇金ウシジマくん」の魅力

  • WEBRONZA民進党の最大の欠点は

    新潟県知事選が試金石に

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ