メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伊方原発

関連キーワード

  • 伊方原発(2017年07月20日 夕刊)

    四国唯一の原発で、九州方面へ伸びる佐田岬半島にある。3号機は、全3基(1号機は廃炉決定、2号機は定期検査中)のうち出力が最大の89万キロワット。1994年に運転を始め、2010年にプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電を開始した。11年3月の東日本大震災後、同4月に定期検査のため運転を停止。15年7月に新規制基準への適合が認められ、昨年8月に再稼働した。

伊方原発30キロ圏内

地図検索サービスについて

四国電力が公開した伊方原発1号機の廃炉作業=2017年9月21日

四国電力をコトバンクで調べる

会社概要

社名 四国電力(株) (Shikoku Electric Power Company,Inc.)
本社 〒760-8573 高松市丸の内2−5
電話番号 087−821−5061
設立 1951年5月1日
代表者(社長) 佐伯 勇人
事業構成・セグメント 【連結事業】電気88(2)、情報通信4(11)、建設・エンジニアリング4(3)、エネルギー2(10)、他2(4)(2017.3)
連結従業員数 8,169人(17年3月)
単独従業員数 4,644人(17年3月)
平均年齢 43.7歳(17年3月)
平均年収 7,430千円(17年3月)
  • 朝日新聞デジタル×会社四季報オンライン

    左のバナーを押すと、会社四季報オンラインのページが別ウインドウで開きます

写真・図版

「原発の新増設も選択肢」 経団連の榊原会長、伊方視察 (2017/12/7)

経団連の榊原定征会長は7日、四国電力の伊方原発(愛媛県伊方町)を視察し、「原発は重要な電源としてこれからも使用していく。将来は増設や新設も選択肢にしないといけない」と語った。佐伯勇人社長から再稼働した3号機の運転状況や安全対策の説明を受け…[続きを読む]

最新ニュース

(社説)伊方差し止め 火山国への根源的問い(2017/12/15)

 火山列島の日本で原発を稼働することへの重い問いかけだ。 愛媛県の四国電力伊方原発3号機の運転を差し止める仮処分決定を、広島高裁が出した。熊本県の阿蘇山が巨大噴火を起こせば、火砕流が伊方原発に達する可…[続きを読む]

!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】部屋をクリスマスムードに

    家で楽しむグッズ3選〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】南部路線を効率よく制覇へ!

    スマトラ島のディープ列車旅

  • 写真

    【&M】試写会に30組60人を招待

    映画『デトロイト』

  • 写真

    【&w】18年春夏パリコレクション

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZA柿澤勇人インタビュー

    「メリー・ポピンズ」に出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の繁盛店を作った男

    金があれば幸せだと思っていた

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ