メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

会津若松市

関連キーワード

  • 会津若松市のICTオフィスビル建設計画(2016年06月27日 朝刊)

    会津若松市役所に近いJT会津営業所跡地(約9500平方メートル)に、ICT関連の大手・ベンチャー企業十数社が入居し、約500人が働くオフィスビルを建てる計画。ビルを建設し、「大家」として運営するのは、市ではなく民間企業。市の基本計画によると、2016年度中に土地を取得し、17年7月に着工、19年3月に完成予定で、経済波及効果は10年間で257億〜267億円としている。

  • 議員報酬をめぐる全国の動き(2011年06月19日 朝刊)

    福島県矢祭町議会が08年、全国で初めて日当制を導入した。鳥取県江府町でも同年、住民団体が条例改正を直接請求したが、議会が否決した。熊本県五木村議会は10年、成果主義を採用した。毎月の基本給に質問や議会改革への取り組みなど貢献度に応じ額を加える。福島県会津若松市議会は08年8月〜10年12月、市民も交え報酬を見直した。市民から要望や相談を聞く時間も政策につながれば公務とし、年間169日の活動で770万円を上限額と決めた。

  • 会津さざえ堂(2010年09月24日 朝刊)

    福島県会津若松市の白虎隊墓所のある飯盛山の中腹にある。1796(寛政8)年建立で正式名称は円通三匝堂(えんつうさんそうどう)。平面六角形の三層構造で、内部に上りと下りが別々になった二重らせん構造の斜路がある。

最新ニュース

写真・図版

「八重の桜」縁続く 綾瀬さん、4年連続会津まつり出陣(2017/9/24)

 会津藩の藩主や重臣、白虎隊士らに扮した人々約500人がパレードする会津まつり「会津藩公行列」が23日、福島県会津若松市で行われた。特別ゲストとして2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で主役を務め…[続きを読む]

会津若松市をコトバンクで調べる

写真

  • 沿道の観衆にあいさつをする綾瀬はるかさん=会津若松市大町二丁目
  • 野菜などを販売する特設テントでは多くの人が足を止めていた=横須賀市若松町
  • 福島県会津若松市で行われた「会津まつり」に参加した綾瀬はるか
  • 慰霊碑前の祭壇に献花をする真部正美実行委員長=会津若松市追手町
  • 第1回のチラシと各店を制覇した「完走者」に送られる認定証を持つ長田栄一さん。当初は七日町一帯5商店街の合同年末大売り出し「元気まつり」の一環だった=山形市
  • セミナーの冒頭では、内堀雅雄知事が応援派遣に感謝の意を表した=福島市
  • 孝明天皇が松平容保に贈った「御宸翰(ごしんかん)」(手前)と「御製(ぎょせい)」を見る子どもたち=会津若松市追手町
  • セミナーの冒頭では、内堀雅雄知事が応援派遣に感謝の意を表した=福島市
  • 大熊町役場出張所の近くで交通整理をする赤井光清さん=会津若松市追手町
  • 原子力規制委員会に対して抗議の声を上げる女性=13日午前、東京都港区、鬼室黎撮影
  • 記者会見で質問に答える民進党の大島敦幹事長=11日午後3時10分、国会内、岩下毅撮影
  • 渡部恒三・元衆院副議長(左)から縁起物の「起き上がり小法師(こぼし)」をもらい、激励される民進党の前原誠司代表=10日、福島県会津若松市、岡本智撮影
  • 昨年の会津藩公行列で沿道の観客にあいさつをする綾瀬はるかさん=会津若松市
  • 銅造聖観音菩薩立像=小滝ちひろ撮影
  • 停電の影響でダイヤが乱れ、対応に追われる駅員や電光掲示板を見る人たち=5日午前10時39分、JR上野駅、長島一浩撮影
  • 停電の影響を知らせる駅の電光表示=5日午前11時2分、東京都港区のJR品川駅、柴田悠貴撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ