メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

会津若松市

最新ニュース

新人フラガールがレッスン開始

常磐音楽舞踊学院に入学したのは第50期生で、それぞれの出身地は、福島県いわき市2名、福島県会津若松市1名、東京都1名、千葉県1名、神奈川県1名。 6名は常磐音楽舞踊学院に入学すると同時に、常磐興産株式…(2014/04/18)

OECDのシュライヒャーさん

(プロメテウスの罠)中高一貫校:11 世界に学ぶ「復元力」

新幹線が遅れ、武内は会津若松市からたどりつくのに4時間かかった。 武内はシュライヒャーに中高一貫校の目的を説明した。 「私たちは原発の安全神話にどっぷりつかっていたために大変な目にあった。子どもたちに…(2014/04/12)

エネルギー基本計画が閣議決定され、首相官邸や国会の前では、撤回を求める人たちなど大勢が集まり、プラカードを掲げ抗議の声をあげた=11日夜、東京・永田町、時津剛撮影

福島事故、忘れたのか 被災者「また起きたら…」 安倍政権、エネルギー計画決定

同県会津若松市の仮設住宅で避難生活を送る鈴木清治さん(62)は、計画決定に強い不信感を抱く。自宅で100年続く雑貨店を営んでいた。帰るめども、避難先で店を開くめども立たない。「人生そのものを奪われた」…(2014/04/12)

豪雪にも耐える太陽光発電施設=会津若松市河東町八田

福島)耐雪仕様の太陽光発電所登場 会津若松

耐雪仕様の太陽光発電所が会津若松市に登場した。昨年12月に完成した「会津若松太陽光発電所」が、ひと冬、会津の豪雪に耐えられたことが分かり、「三立道路」(同市)の浅沼秀俊社長が10日、発表した。 同市河…(2014/04/11)

大熊町の武内教育長

(プロメテウスの罠)中高一貫校:9 ふるさとを失う意味

「大熊町は原発事故の1カ月後、会津若松市で小中学校を再開させた。いったんは半数の600人の子どもが集まったものの、県外の学校に避難している子も多い。そんな避難の状況のデータや、新設する中高一貫校の話を…(2014/04/10)

避難先の教室で=二本松市

(プロメテウスの罠)中高一貫校:6 このままではジリ貧

大熊町は避難先の会津若松市に小中学校を再開させ、半数の600人の子どもがいったんは集まったものの、転出がとまらない。 川内、浪江、広野、富岡、楢葉の5町村も12年4月までに避難先などで学校を再開したが…(2014/04/07)

季節の企画を職員と一緒に考える長崎キヨ子さん(中央)と大越厚子さん(左)=3月、会津若松市の大熊中仮設校舎

福島)仮設の大熊中に図書室復活 会津の女性2人尽力

東京電力福島第一原発の事故後、会津若松市に仮設校舎を置いている大熊町立の大熊中学校の図書室がよみがえった。全国から寄贈された本が山積みになっていたが、会津地方の元学校図書室司書の女性2人が「生徒が本を…(2014/04/07)

三陸鉄道

(ねらえ!トレンド)ロケで地域を活性化

同じ東北が舞台の「八重の桜」では、福島県会津若松市で経済効果が210億円を超えたというのですから、そのプロモーション効果はやっぱりすごい。ちなみに「半沢直樹」のロケ地といわれても、ピンとこないかもしれ…(2014/04/05)

見頃を迎えたカタクリの花=福島市山口

福島)「春のはかない命」カタクリの花が見頃

喜多方市でミズバショウ、会津若松市でラッパスイセン、フキなどを見つけた。チューリップのつぼみも膨らんできた。多くの行楽客を集める檜枝岐・尾瀬のミズバショウに向けて、標高とともに花の前線がのぼっていく。…(2014/04/05)

福島)オススメ観光コース、最優秀決まる 会津若松市

会津若松市が市の魅力をPRしようと2月から募っていた「あなたのオススメ観光コース・スポット」の最優秀賞が決まった。最優秀賞は観光コース部門で二つ選ばれた。 市観光課によると、鈴木幸治さんの「恋するフォ…(2014/04/04)

常磐興産入社式および常磐音楽舞踊学院第50期生入校式を開催

は、平成26年度の新入社員としてフラガール(正式名称:スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム)6名(出身地:福島県いわき市2名、福島県会津若松市1名、東京都1名、千葉県1名、神奈川県1名)と総合職…(2014/04/01)

福島)「健康管理調査は上から目線」 県、批判受け改称

県はまた、基礎的な調査を受ける際の問診票の書き方相談コーナーを2~18日、会津若松市やいわき市などで開く。問い合わせは県立医大の担当窓口(024・549・5130)へ。 福島…(2014/04/01)

昔ながらの機織りなどが実演奉納された=下関市長府宮の内町の忌宮神社

山口)下関・忌宮神社で「蚕種祭」 先人に感謝の機織り

福島県会津若松市の業者が蚕の繭を奉納した。 礒部正明宮司は「先人たちの努力をしのび、感謝をささげる祭りとして、末永く続けたい」とあいさつ。山口市阿東徳佐地区で機織りを続ける堀裕恵さん(58)は実演後、…(2014/03/29)

春はのんびり列車旅! 絶景車窓に癒されるローカル線 10選

・釧網本線: 網走駅(北海道網走市) ⇔ 東釧路駅(北海道釧路市)・五能線: 東能代駅(秋田県能代市) ⇔ 川辺駅(青森県田舎館村)・只見線: 会津若松駅(福島県会津若松市) ⇔ 小出駅(新潟県魚沼市…(2014/03/27)

『ことりっぷ 会津 華たび』小冊子と電子書籍を無料配布 この春めぐりたい城下町や花の名所をご紹介

●小冊子概要【名称】ことりっぷ 会津 華たび【頁数】16ページ【配布場所】首都圏の東武トラベル 全35支店 店頭、福島県会津若松市内各所で配布予定【誌面構成】・氏郷が築いた町が今も息づく城下町をおさん…(2014/03/25)

震災後に就職した施設で利用者に話しかける鹿股利章さん

(働く)復興にかける:1 希望かなえる介護を

肺炎から回復後、7人の利用者を受け入れた同県会津若松市の「会津みどりホーム」を訪れた。 「あらあ、鹿股さん。来てくれたの」。仲のよかったおばあちゃんが、自分の声を聞いて笑った。「ここでがんばりたいと心…(2014/03/21)

ロザンと全国の中学生たちが、被災地を徹底取材! 1年間に渡るドキュメンタリーを、沖縄国際映画祭で上映!

2013年は、宮城県石巻市、名取市、南三陸町、岩手県陸前高田市、釜石市、宮古市、福島県南相馬市、会津若松市・会津美里町、いわき市の3県内、計9カ所を、日本の未来を担う全国の中学生総勢45名と、本プロジ…(2014/03/20)

紙芝居を携え、被災者を訪ねた故栃本正さん(中央左)と翔太さん=2013年10月1日、福島県いわき市

広島)大熊紙芝居一座が旗揚げ公演 広島市で22日

一座は、春美さん、翔太さん、和香子さんのほか、会津若松市や東京に避難している計約20人で立ち上げる。22日に広島市で旗揚げ公演をした後、同郷の人たちの避難先を中心に巡業したいという。 旗揚げ公演で上演…(2014/03/20)

(右から)室井照平会津若松市長と会津藩お笑い奉行に任命された吉本興業の竹中功東北ブロック担当住みます専務、県住みます芸人の「ぺんぎんナッツ」の2人=会津若松市役所

福島)会津若松市と吉本タッグ 竹中功氏、お笑い奉行に

会津若松市は18日、笑いの力で地域を明るくしようと、吉本興業の東北ブロック担当「住みます専務」の竹中功氏(55)を市地域活性化アドバイザー「会津藩お笑い奉行」に任命した。同社は地域活性化のため全国7ブ…(2014/03/19)

読まれる詩に、静かに聴き入る参加者ら=熊本市中央区の県立図書館

熊本)震災に関する詩などの朗読会 県立図書館で

福島県会津若松市への旅行中、電車内で震災に遭ったという熊本市の主婦伊藤和佳子さん(62)の詩は、「あの空の青さは」。 《烈(はげ)しく揺れたあの日 会津は吹雪(ふぶ)き 凍っていた そして朝 私は思わ…(2014/03/17)

「サッカーで勝つために最初に必要なことは、相手のボールを奪うこと」などと、プロ選手から指導を受ける児童ら=会津若松市北会津町下荒井

福島)夢を大切に 音楽とサッカーのプロが授業

被災地の子どもたちに、夢の大切さについて考えてもらおうと、ロックバンドのアーティストとプロサッカー選手が小学校で講師をする「RESTART JAPAN 夢の課外授業」が14日、会津若松市立荒舘小(30…(2014/03/15)

PR情報

写真

  • OECDのシュライヒャーさん
  • エネルギー基本計画が閣議決定され、首相官邸や国会の前では、撤回を求める人たちなど大勢が集まり、プラカードを掲げ抗議の声をあげた=11日夜、東京・永田町、時津剛撮影
  • 豪雪にも耐える太陽光発電施設=会津若松市河東町八田
  • 大熊町の武内教育長
  • 避難先の教室で=二本松市
  • 季節の企画を職員と一緒に考える長崎キヨ子さん(中央)と大越厚子さん(左)=3月、会津若松市の大熊中仮設校舎
  • 三陸鉄道
  • 見頃を迎えたカタクリの花=福島市山口
  • 昔ながらの機織りなどが実演奉納された=下関市長府宮の内町の忌宮神社
  • 震災後に就職した施設で利用者に話しかける鹿股利章さん
  • 紙芝居を携え、被災者を訪ねた故栃本正さん(中央左)と翔太さん=2013年10月1日、福島県いわき市
  • (右から)室井照平会津若松市長と会津藩お笑い奉行に任命された吉本興業の竹中功東北ブロック担当住みます専務、県住みます芸人の「ぺんぎんナッツ」の2人=会津若松市役所
  • 読まれる詩に、静かに聴き入る参加者ら=熊本市中央区の県立図書館
  • 「サッカーで勝つために最初に必要なことは、相手のボールを奪うこと」などと、プロ選手から指導を受ける児童ら=会津若松市北会津町下荒井

注目コンテンツ

  • ショッピング間違いだらけの双眼鏡選び

    市場に並ぶのは「売れる」商品

  • ブック・アサヒ・コム男の身勝手、激しい恋の終焉

    書店員が選ぶ失恋物語

  • 【&M】ボクは20年も生きるんだ

    海外でも人気のアカハライモリ

  • 【&w】どこにもないテーブルウェア

    あえて特別感をなくす。

  • Astand宝塚歌劇、100期生へ橋渡し

    月組・龍真咲インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 【護衛艦カレーグランプリ】

    横須賀に長蛇の列、計4時間並んだ人も(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報