メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伝染病

関連キーワード

  • 家畜伝染病予防法(2004年03月31日 夕刊)

    高病原性鳥インフルエンザや豚コレラなどの伝染病に感染したか、その疑いのある家畜を見つけた所有者と獣医師に、都道府県への届け出を義務付けている。違反した所有者への罰則は「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」。農水省は、浅田農産船井農場の届け出の遅れを重視し、獣医師と同じ「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」に罰則を強化する改正案を検討している。

  • 東京大学医科学研究所(2008年07月11日 朝刊)

    1892年に細菌学者の北里柴三郎が創立した伝染病研究所を前身とし、生命科学の研究所としては国内最大規模。東京都港区にあり、医学や農学、薬学など大学院の各研究科の学生も受け入れている。付属病院は医学部付属病永文京区)とは独立した施設で、エイズなどの治療に取り組んでいる。

  • 鳥インフルエンザ(2016年11月30日 朝刊)

    鳥インフルエンザウイルスを原因とし、主に鳥の間で流行するインフルエンザ。人や鳥、ネズミなどの野生生物を介して持ち込まれる可能性が指摘されている。高い致死率と強い感染力がある「高病原性」に感染した場合、家畜伝染病予防法で殺処分が義務づけられている。肉や卵を食べることで人に感染した事例は報告されていない。

最新ニュース

写真・図版

対北朝鮮「圧力のとき」 河野外相、中国の変化に期待(2017/9/18)

 河野太郎外相は17日、国連総会出席のため訪れた米ニューヨークで朝日新聞の単独インタビューに応じ、核兵器・弾道ミサイル開発を進める北朝鮮について、「今は圧力のとき」として国連安全保障理事会で決議した制…[続きを読む]

写真

  • インタビューに答える河野太郎外相=17日、ニューヨーク、土佐茂生撮影
  • ソテツに触れる和田昭穂さん。白い中央部の中に実が詰まっている=奄美市笠利町
  • 吸血鬼ドラキュラとは
  • 除幕されて顕彰碑が現れると、大きな拍手に包まれた=八王子市
  • 除幕されて顕彰碑が現れると、大きな拍手に包まれた=八王子市
  • 乳牛の直腸に手を入れ卵巣と子宮の状態を診察する石川憲明さん(中央)=富山市八尾町福島
  • 山極寿一さん
  • ドラキュラ<グラフィック・岩見梨絵>
  • 現在の寺井田バス停のあたりから見下ろす町=長崎市
  • 戦時救護の記憶を語る三輪さん=山口市中園町
  • 博多万能ねぎの農業用ハウスは豪雨で浸水し、土砂に覆われていた=12日、福岡県朝倉市石成、伊藤繭莉撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ