メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

伝統工芸

関連キーワード

  • 県指定の伝統工芸(2010年01月27日 朝刊)

    県内で育まれ、受け継がれてきた伝統工芸品の普及と技術継承のため、知事が1985年から指定している。現在は烏山手すき和紙や結城紬(つむぎ)、宮染め、みかも焼など60品目。また、県は2004年から指定伝統工芸品の製造に12年以上携わり、高度の技術を持つ人を「伝統工芸士」として認定している。認定数は27日現在で129人。

  • 静岡市の伝統工芸(2010年04月30日 朝刊)

    江戸時代に駿府城や静岡浅間神社を造営するために全国各地から一流の職人が集められたのが始まりと言われる。駿河ひな人形と駿河ひな具、竹千筋細工が国の伝統的工芸品の指定を受け、和染や指物(さしもの)など9品目が県の郷土工芸品に指定されている。

  • 無形文化遺産保護条約(2009年10月23日 朝刊)

    歴史的な建造物や自然環境が対象の世界遺産とは異なり、人から人に伝えられる文化の保護を目的にした条約。06年に発効した。無形遺産を(1)口承による伝統と表現(言語を含む)(2)芸能(3)社会慣習や儀式、祭礼行事(4)自然や森羅万象に関する知識や慣習(5)伝統工芸技術、と定義する。代表リストと緊急リストに分けて登録される。代表リストには既に、ユネスコの国際選考委員会が01〜05年に選んだ「人類の口承及び無形遺産の傑作」の90件が登録されているが、無形文化遺産委員会による選考は今回が初めて。緊急リストは今回が初登録となる。

最新ニュース

読まれたファイブ 朝日新聞DIGITAL 26日(2017/6/27)

 [1]インスリン注射「トイレで打って」 理解進まぬ教育現場 [2]レクサス、旗艦セダンLS刷新 クーペスタイルに大変身 [3]眞子さま、お忍びで日本橋三越に 伝統工芸木竹展を鑑賞 [4]見知らぬ人同[続きを読む]

伝統工芸をコトバンクで調べる

写真

  • 広島県神石高原町のNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」と同町はGCFを使い、県内の殺処分対象の犬の全頭引き取りを16年4月から続けている。これまでに約9億円を集め、犬舎や譲渡センターの建設費、運営費、人件費などに充てた。この5月末までに2182頭を保護し、574頭を譲渡、返還した。施設では、犬たちが飼育員に見守られ、元気よく走っていた
  • 「Nordic Lifestyle Market Season 07:Summer 2017」が青山で開催
  • 手を振る眞子さま=26日午前、北村玲奈撮影
  • よしたにのへえぇ
  • 集まった人たちに手を振り、日本橋三越本店を後にする秋篠宮家の長女眞子さま=26日午前10時27分、東京都中央区、北村玲奈撮影
  • まとふの「CO―GIN STITCH」を持つ弘前こぎん研究所の成田貞治社長=弘前市在府町
  • 地元の朝顔販売@国立
  • ヨシオクボ2018年春夏コレクション
  • 来年秋以降に本格的な工事が始まる道後温泉本館=松山市道後湯之町
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ