メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

体罰問題

関連キーワード

  • 相原中の体罰問題(2013年11月21日 朝刊)

    22人の柔道部員の多くは、相武館吉田道場2階の寮に暮らしている。道場の館長とコーチは市教委から外部指導者の委嘱を受け、部の公式戦にも同行していた。9月20日、「道場の指導者による体罰が常態化している」との通報が市教委に寄せられた。10月9日、学校が部員にアンケートしたところ、3人が館長から暴力を受けたと訴えた。同17日に校長らが館長に再発防止を申し入れ、館長は外部指導者の辞意を表明。校長や市教委は留保したが、結局、辞任願を受理した。

  • 桜宮高校体罰問題(2013年01月27日 朝刊)

    昨年12月、バスケットボール部主将の2年の男子生徒(17)が顧問の男性教擁47)から体罰を受けた翌日に自殺。顧問による体罰が日常的だったことが明らかになり、大阪市教委は橋下徹市長の求めに応じ、体育科とスポーツ健康科学科の今春の入試をとりやめた。

最新ニュース

写真・図版

子どもの「指導死」どう防ぐ?(2017/10/23)

 福井県池田町で中学2年生の男子生徒が自殺した問題で、学校での指導がもとで同じように我が子を亡くした遺族も悲痛な思いを抱いている。繰り返される「指導死」。再発防止が課題だ。■「現場変わってない」5年前…[続きを読む]

写真

  • 福井県池田町立池田中学校で男子生徒が自殺した問題で、調査委員会がまとめた全57ページの調査報告書の写し
  • 監督の3カ月指導停止処分取り消しを発表する日本スポーツ仲裁機構の理事ら=東京都渋谷区の岸記念体育会館
  • 木戸大地さんの遺影とともに会見する父の一仁さん=19日、広島市中区、小林圭撮影
  • 会見で心境を語る男子生徒の父親(左)=大津市役所
  • 暴行を受けていたとされる男性が利用していた部屋=宇都宮市西刑部町
  • 賞状破りは指導か暴力か
  • 本田真穂さん
  • アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文さん
  • 当時の子どもたちの写真。強制移住先で子どもたちは農作業や兵士などの仕事に従事させられたという。展示品は博物館の許可を得て撮影した=プノンペン、鈴木暁子撮影
  • 終戦直後、米軍が撮影したとみられる海軍兵学校針尾分校の校舎付近=長崎県佐世保市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ