メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

使用済み核燃料

関連キーワード

  • 使用済み核燃料(2011年06月26日 朝刊)

    原発で燃やしたあとのウラン燃料。炉内で燃やすうちに生成されたプルトニウムを含む。政府は青森県六ケ所村の再処理工場で化学処理してプルトニウムを抽出する方針だ。ただし再処理工場は、全国の原発から1年間に発生する量の最大でも8割しか処理することができない。再処理で生まれる高レベル放射性廃液は、ガラスで固めて地下深くに埋める予定だが、候補地選びは難航している。

  • 使用済み核燃料の再処理(2012年06月06日 朝刊)

    ウラン燃料を原発で使った後の使用済み核燃料は強い放射性廃棄物であると同時に、プルトニウムを含む。日本は再処理でプルトニウムを取り出し、燃料に使う全量再処理・核燃料サイクルを目指す。現状、日本のプルトニウム約45トンの4分の3は過去に再処理を依頼した英仏で保管。再処理は割高で核拡散リスクもあるため撤退する国が多い。日本の路線をどうするかが現在議論されている。

  • 使用済み核燃料返還の覚書(2012年09月13日 朝刊)

    使用済み核燃料の再処理事業を担う日本原燃、青森県、六ケ所村が1998年に締結した。再処理事業を確実に実施するのが困難になった場合、「日本原燃は使用済み核燃料の施設外への搬出を含め、速やかに必要かつ適切な措置を講ずる」としている。

最新ニュース

(社説)電力株主総会 原発頼みで展望あるか(2016/06/27)

 原発を持つ電力大手9社があす一斉に株主総会を開く。株主から70件を超す議案が出され、大部分が脱原発を促す内容だが、9社の経営陣はことごとく否決に持ち込む構えだ。 国が原発を重要なベースロード電源と位[続きを読む]

写真

  • 北野立夫・島根原子力発電所長(左端)から説明を受ける溝口善兵衛知事(中央)=松江市鹿島町の島根原発1号機
  • JR川内駅の東口にある会議施設の建設予定地=鹿児島県薩摩川内市
  • おおさか維新の会のポスター
  • 親しくしている被爆者、城臺(じょうだい)美彌子さん(左)と長崎市の爆心地公園を歩く松永瑠衣子さん(C)2015ソネットエンタテインメント/AMATELAS
  • 松永瑠衣子さん。キャンプやマラソンが好きな若者だ=長崎市
  • セカル・バス氏=貫洞欣寛撮影
  • 勝野哲氏
  • 燃料プール周辺を視察する松浦松江市長(中央)。右は北野立夫・島根原子力発電所長

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】弁護士秘書が選んだ服は

    美女が選ぶ着たい1枚

  • 【&TRAVEL】堂々たる天守群

    城旅へようこそ

  • 【&M】きょうは、何の日?

    美人と一緒なら毎日が特別な日

  • 【&w】探してでも行きたい銀座の店

    ネクタイがオープンの合図

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA小学校のプログラミング教育

    教育の再プログラミングが課題

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーター

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ