メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

使用済み核燃料

関連キーワード

  • 使用済み核燃料(2011年06月26日 朝刊)

    原発で燃やしたあとのウラン燃料。炉内で燃やすうちに生成されたプルトニウムを含む。政府は青森県六ケ所村の再処理工場で化学処理してプルトニウムを抽出する方針だ。ただし再処理工場は、全国の原発から1年間に発生する量の最大でも8割しか処理することができない。再処理で生まれる高レベル放射性廃液は、ガラスで固めて地下深くに埋める予定だが、候補地選びは難航している。

  • 使用済み核燃料の再処理(2012年06月06日 朝刊)

    ウラン燃料を原発で使った後の使用済み核燃料は強い放射性廃棄物であると同時に、プルトニウムを含む。日本は再処理でプルトニウムを取り出し、燃料に使う全量再処理・核燃料サイクルを目指す。現状、日本のプルトニウム約45トンの4分の3は過去に再処理を依頼した英仏で保管。再処理は割高で核拡散リスクもあるため撤退する国が多い。日本の路線をどうするかが現在議論されている。

  • 使用済み核燃料返還の覚書(2012年09月13日 朝刊)

    使用済み核燃料の再処理事業を担う日本原燃、青森県、六ケ所村が1998年に締結した。再処理事業を確実に実施するのが困難になった場合、「日本原燃は使用済み核燃料の施設外への搬出を含め、速やかに必要かつ適切な措置を講ずる」としている。

最新ニュース

島根)資源エネ庁、松江で核のごみ処分場説明会(2017/5/26)

 資源エネルギー庁は25日、原発の使用済み核燃料を再処理した際に出る高レベル放射性廃棄物の最終処分候補地の選定作業についての説明会を松江市で開いた。自治体の担当者約10人が出席したが、自治体名は非公開[続きを読む]

写真

  • 高浜原発4号機(手前)=17日午後、福井県高浜町、本社ヘリから、加藤諒撮影
  • 資源エネルギー庁が開いた自治体向け説明会=青森市安方1丁目
  • ミサイル落下に備えた訓練で避難場所の階段で身を守る参加者ら=むつ市の中央公民館
  • 経済産業省の2030年度の電源構成案
  • 『岩場の上から』  
  • 「広く意見を聴く委員会」の3回目の会合=佐賀市
  • 韓国・古里原発3号機の使用済み核燃料貯蔵プールで火災、爆発が起きた時の放射性物質セシウム137の拡散状況に関するシミュレーション結果(カン・ジョンミン博士提供)
  • 吉田毅さん
  • 特別委閉会後、議会の採決結果に納得のいかない町民は町長室で、岸本町長に慎重な対応を求めた=玄海町役場
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】緑と花々に癒される

    世田谷線のひとり旅

  • 【&M】ならでは商品が面白い!

    トリノ自動車博物館のショップ

  • 【&w】数年待ち、あけび蔓のかご

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ