メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

使用済み核燃料

関連キーワード

  • 使用済み核燃料(2011年06月26日 朝刊)

    原発で燃やしたあとのウラン燃料。炉内で燃やすうちに生成されたプルトニウムを含む。政府は青森県六ケ所村の再処理工場で化学処理してプルトニウムを抽出する方針だ。ただし再処理工場は、全国の原発から1年間に発生する量の最大でも8割しか処理することができない。再処理で生まれる高レベル放射性廃液は、ガラスで固めて地下深くに埋める予定だが、候補地選びは難航している。

  • 使用済み核燃料の再処理(2012年06月06日 朝刊)

    ウラン燃料を原発で使った後の使用済み核燃料は強い放射性廃棄物であると同時に、プルトニウムを含む。日本は再処理でプルトニウムを取り出し、燃料に使う全量再処理・核燃料サイクルを目指す。現状、日本のプルトニウム約45トンの4分の3は過去に再処理を依頼した英仏で保管。再処理は割高で核拡散リスクもあるため撤退する国が多い。日本の路線をどうするかが現在議論されている。

  • 使用済み核燃料返還の覚書(2012年09月13日 朝刊)

    使用済み核燃料の再処理事業を担う日本原燃、青森県、六ケ所村が1998年に締結した。再処理事業を確実に実施するのが困難になった場合、「日本原燃は使用済み核燃料の施設外への搬出を含め、速やかに必要かつ適切な措置を講ずる」としている。

最新ニュース

高浜原発、クレーン倒壊 核燃料保管の建屋変形(2017/1/21)

 関西電力高浜原発(福井県高浜町)の構内で20日午後9時50分ごろ、大きな音がしたため社員が現場を点検したところ、工事用の大型クレーン1台が倒れ、2号機の原子炉補助建屋と使用済み核燃料を保管する燃料取[続きを読む]

写真

  • 倒れた高浜原発の工事用クレーン=21日午前9時47分、福井県高浜町、本社ヘリから、豊間根功智撮影
  • 倒れた高浜原発の工事用クレーン=21日午前9時47分、福井県高浜町、朝日新聞社ヘリから、豊間根功智撮影
  • 廃炉計画の文書を中村時広知事(右)に手渡す四国電力の佐伯勇人社長=県庁
  • 伊方原発の地図
  • 地下490メートルに作られたトンネル=仏・ビュール村のビュール地下研究所
  • 主な国の高速増殖炉開発<グラフィック・甲斐規裕>
  •   
  • 福島第一原発とJヴィレッジを結ぶ送迎バスの車内で眠る作業員たち=11月、福島県の富岡町から大熊町間、小玉重隆撮影
  • 送迎バスの車内で眠る作業員たち=11月、福島県の富岡町から大熊町間、小玉重隆撮影
  • 新規制基準への適合性審査で使用済み核燃料再処理工場を現地調査する原子力規制委員ら=18日、六ケ所村

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】スマホとゴーグルで宇宙へ

    新発売のVR玩具

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】東京オートサロン2017

    会場彩った美女たちを写真で

  • 【&w】うちは「おかえり~♪」です

    相武紗季×遊川和彦対談

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA青天かつらで際立つ美貌

    星組『燃ゆる風』で七海ひろき

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ