メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

保健体育

関連キーワード

  • 武道必修化(2013年06月24日 朝刊)

    改正教育基本法に「伝統と文化の尊重」が盛り込まれたことを受け、昨年度から中学1、2年の保健体育で男女とも必修に。種目は学校ごとに柔道、剣道、相撲のほか、地域の実情に応じて、なぎなたや空手、少林寺拳泡合気道、弓道、銃剣道から選ぶ。

  • 中学の武道必修化(2012年04月01日 朝刊)

    安倍政権による2006年の教育基本法改正を受け、伝統と文化を尊重して郷土愛を育むことなどを目的に文部科学省が08年に学習指導要領を改訂し導入した。4月から中学1、2年の保健体育で男女とも必修化される。各学校は柔道、剣道、相撲のほか、地域の実情に応じてなぎなたや空手、少林寺拳法なども選択できる。

  • ダンス必修化(2012年05月17日 夕刊)

    学習指導要領の改訂で、中学1、2年の保健体育で今年度から男女ともダンスが必修に。早い時期に多くのスポーツに触れてもらうのが目的で、学校が(1)創作ダンス(2)フォークダンス(3)現代的なリズムのダンスの三つから一つ以上選ぶ。要領には、現代的なリズムのダンスの例としてヒップホップやロックが示されている。

最新ニュース

保健体育をコトバンクで調べる

写真

  • 一回に二盗を決めた杉本涼君(右)=10日、阪神甲子園球場、加藤諒撮影
  • 福井大会の組み合わせ
  • 「野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います」。その選手宣誓に、日本中から感動の声が寄せられた=2012年3月、阪神甲子園球場、代表撮影
  • 「嵐の“ワクワク”学校2017 毎日がもっと輝くみんなの保健体育」の会場=9日、山田美保子さん撮影
  • 「周りがシンナーを吸っていた場合、『自分も吸わないと居場所がなくなる』と考える子もいる」などと説明した=山形市の県生涯学習センター遊学館
  • 開会式のリハーサルで大会役員の説明を聞く選手たち=7日午後、京セラドーム大阪、加藤諒撮影
  • 選手を指導する瀬戸の日比野利信教諭(右)=瀬戸市
  • 真新しいユニホームに身を包み、指導する岸本監督(左)=沖縄県宜野湾市
  • 福井県永平寺町内の小学校では、業間体育にボールを投げて的に当てるゲームを採り入れている=福井県教育庁提供
  • 福井県永平寺町内の小学校では、業間体育に斜め懸垂を採り入れている=福井県教育庁提供
  • 福井県永平寺町内の小学校では、業間体育に斜め懸垂を採り入れている=福井県教育庁提供
  • 給食の試食をする生徒の母親=市立高田中学校
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ