メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

信仰の自由

関連キーワード

  • 一国二制度(2016年11月08日 朝刊)

    英国植民地だった香港が1997年に中国に返還される際、引き続き50年間は特別行政区として資本主義を採用し、社会主義の中国と異なる制度を維持することが約束された。外交と国防をのぞき、香港には「高度な自治」が認められている。香港の憲法にあたる基本法には、中国本土では制約される言論・報道・出版の自由、集会やデモの自由、信仰の自由などが明記されている。

  • 高度な自治(2008年11月23日 朝刊)

    ダライ・ラマ14世が求めてきた外交や国防を除く広範な分野でのチベット人の自治。11月の中国との協議でダライ・ラマの特使が提示した「真の自治についての覚書」によると、地理的な範囲はチベット自治区だけでなくその周辺も含むチベット高原一帯に及ぶ。自治の内容としては、第一言語をチベット語とすることや文化の保護、チベット仏教の信仰の自由、教育、天然資源の利用、漢民族の移住の規制などを挙げている。

  • 中国のキリスト教(2009年07月27日 朝刊)

    憲法は信仰の自由を保障しているが、宗教は政府管理下に置かれ、公認団体しか活動が認められない。プロテスタントは中国キリスト教協会と中国キリスト教三自愛国運動委員会、カトリックは天主教愛国会。政府が公表している信者数は、プロテスタントが約1800万人、カトリックが約560万人。「地下教会」はこの枠外にある。

最新ニュース

〈速報〉太田光代社長、清水富美加に疑問「他者救えるの?」(2017/2/16)

 爆笑問題太田光(51)の妻で芸能事務所タイタンの太田光代社長(52)が、宗教法人「幸福の科学」の活動専念のため芸能界引退を表明した清水富美加(22)について「責任感を持ち合わせていないのは疑問」とコ[続きを読む]

信仰の自由をコトバンクで調べる

  • 世界大百科事典 第2版の解説

写真

  • 太田光代(写真は2015年10月4日)
  • カンニング竹山
  • ウルムチの街には装甲車と武装警官の姿があった=金順姫撮影
  • モハメド・アリさん=サン・テレフォト提供
  • モハメド・アリさん=サン・テレフォト提供
  • 注意を呼びかける大学の掲示板
  • プリンストン大学時代のテッド・クルーズ氏(右)と親友デビッド・パントンさん=デイドレ・レビン氏提供
  • イラスト・甲斐規裕
  • バチカンで26日、フランシスコ法王(左)と握手するロハニ大統領=AP
  • 失踪した5人の書店員らの釈放を求め、抗議デモをする民主派の市民ら=10日、香港・金鐘、延与光貞撮影
  • 失踪した5人の書店員らの釈放を求め、抗議デモをする民主派の市民ら=10日、香港・金鐘、延与光貞撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】風景や鉄道、イベント撮影に

    座れるカメラリュック

  • 【&TRAVEL】どんぶり一杯京の味を極める

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】関西最大級のクルマの祭典

    大阪オートメッセ2017開催

  • 【&w】伊勢谷友介、家具とコラボ

    リバースプロジェクト

  • ブック・アサヒ・コム又吉直樹が次作を執筆

    「絶対一つ目より難しい」

  • WEBRONZA豊洲市場はダメなのか?

    厳しすぎる土壌環境基準

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ