メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鳥取県倉吉市

最新ニュース

写真・図版

鳥取)個性認め、障害者の働く場をつくる 柴田智宏さん(2018/6/18)

 週1日の勤務も、1時間だけの勤務もOK。鳥取県倉吉市関金町のペットフード製造会社「ドアーズ」は、午後3時には多くの社員が退勤する。障害者たち、介護や高齢、ひとり親家庭など「働く時間に障害」がある人た…[続きを読む]

関連キーワード

  • 倉吉市の新斎場問題(2009年11月03日 朝刊)

    倉吉市と周辺4町でつくる「鳥取中部ふるさと広域連合」が06年6月、老朽化した摩瑠山斎場(倉吉市馬場町)の後継の新斎場建設予定地を倉吉市谷の採石場跡地と決定。跡地を寄付した元地権者らが反発し、土地の返還を求めて倉吉市を訴えた。今年9月に鳥取地裁は市側勝訴の判決を下したが、「市民に信を問う」として長谷川稔・倉吉市長が突然辞任し、出直し市長選が行われた。

倉吉市をコトバンクで調べる

写真

  • 社名「ドアーズ」は、就労に困っているすべての人に扉を開く、という思いで名づけた=2018年6月12日、鳥取県倉吉市関金町関金宿
  • 交流会に参加した子ども。ヒヨコを持って触れ合った=15日午前11時29分、鳥取県倉吉市国府
  • プラカードに学校名を筆書きする生徒たち=16日午後1時53分、鳥取県米子市勝田町
  • 2018年6月6日、バリトンでイタリアと日本の歌曲を歌い上げる西岡千秋さん。音楽祭の期間、週に3~5回、様々なコンサートが開かれる=鳥取県倉吉市駄経寺町
  • 感謝状を贈られた野口さん(左)と庭崎さん=2018年6月7日午後1時53分、鳥取市役所
  • かやぶき屋根の様子も間近で見ることができる=2018年6月6日午後4時19分、鳥取県三朝町三徳
  • 耕した土の深さや肥え具合を田植え機の前方で測る。データは0.9秒で情報処理され、後方の施肥や田植えの機器が計測値に合わせて動く=2018年6月4日、鳥取市内海中
  • 検査員が糖度などを測定した=鳥取県北栄町由良宿
  • 倉吉家畜保健衛生所の獣医師から倉吉農高の1年生がヒツジの毛刈りの指導を受けた=2018年5月24日、鳥取県倉吉市国府
  • 竹林を抜けるレールの上が1日だけのレストランになる=鳥取県倉吉市関金町泰久寺
  • 進行中の袋詰め作業について説明する柴田智宏理事長(中央)=5月16日、鳥取県倉吉市関金町関金宿
  • プリンスメロン査定会では糖度と熟度が確認された=2018年5月14日、鳥取県倉吉市越殿町
  • 真っ赤な花をつけたカーネーションの鉢植え=2018年5月11日、鳥取県倉吉市大谷
  • 会合であいさつをする野川聡副知事=鳥取県庁
  • 主な廃線跡の活用例
  • 手話漫才「ぷ~&み~」。ぷ~(右)は聞こえる人、み~は聞こえない人=岡山県矢掛町矢掛
  • 貸し出されている天体望遠鏡(鳥取県環境立県推進課提供)
  • 全国大会に出場する米子市柔道少年団の5人=19日午後5時4分、鳥取県米子市加茂町1丁目
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ