メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

倉敷市

関連キーワード

  • ヴィッセル神戸(2011年01月08日 夕刊)

    ジャパンフットボールリーグ(JFL)の川崎製鉄(岡山県倉敷市)が母体。Jリーグ入りを目指して1995年1月に結成したが、直後に阪神大震災があり、メーンスポンサーのダイエーが運営から退くなど、発足当初から存続が危ぶまれた。97年シーズンにJリーグ入りを果たしたが、その後は成績が下位に低迷し、観客数も伸びずに業績が悪化。2004年、楽天の三木谷浩史会長兼社長が設立した会社が買収して再建に乗り出した。昨シーズンも苦戦を強いられたが、最後の7試合を4勝3分けで乗り切り、最終節でJ1残留をつかんだ。チーム名は英語の「vessel(大型船)」と「victory(勝利)」を合わせた造語で、ミナト神戸をイメージしている。

  • 中核市(2017年06月04日 朝刊)

    政令で指定された人口20万人以上の市。野犬の捕獲、飲食店の営業許可、障害者手帳の交付などの権限が認められる。2017年1月1日現在、兵庫県姫路市や岡山県倉敷市など48市が指定されている。鳥取市は中核市移行の利点として、住民サービスの向上やイメージアップなどを挙げている。

  • 三菱自動車水島製作所(2016年05月07日 朝刊)

    三菱重工業が1943年に開設した航空機工場が前身。岡山県倉敷市の水島コンビナートにある。2015年度の年間生産台数は約30万台で、大半が軽自動車。00年度は50万台以上だったが、リコール隠し問題やリーマン・ショックなどで減少している。いまの社員は約3500人。三菱自はそのうち軽の生産を担う約1300人に自宅待機を命じ、労働組合に賃金削減を示した。地元経済との関わりが深く、倉敷市は関連中小企業向けに緊急の融資制度を設けた。

最新ニュース

板画家・棟方志功ゆかりの地でサミットを開催!~「棟方志功サミットin中野」~(2017/10/18)

中野区 健康福祉部 文化・スポーツ分野は、2017年10月29日に「棟方志功サミットin中野」を開催いたします。「棟方志功サミット」は棟方志功ゆかりの自治体である青森市(誕生の地)・中野区(飛躍の地)…[続きを読む]

写真

  • 岡山学芸館―倉敷商 四回表岡山学芸館1死二、三塁、野原の適時打で1点を先制。捕手但野=マスカット
  • 鹿児島市立桜丘中
  • 楽器店の閉店後、BARの看板が姿を現す=岡山市北区表町3丁目
  • 基調講演した吉原由香里六段=香川県坂出市
  • 高橋人生堂書店の店主高橋頼子さん。一番好きな村上作品は「海辺のカフカ」という=岡山県倉敷市茶屋町、小瀬康太郎撮影
  • 吉川正登シェフの指導を受けるチームメンバーたち=玉野市玉6丁目
  • 「洗礼者ヨハネ」 1880年 ブロンズ
  • A型事業所数と利用者数
  • 解雇される人たちの再就職支援のために開かれた説明会=7月、倉敷市
  • 岡山城東―岡山学芸館 初回裏岡山学芸館2死満塁、福原の適時打で二塁走者新田も本塁を狙うがタッチアウト。捕手西井、三塁走者知念⑥=マスカット
  • 伊藤沙恵女流二段
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ