メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

停車駅

関連キーワード

  • 新快速電車(2011年05月03日 朝刊)

    JR西日本管内の京阪神地区を高速で結ぶ電車として旧国鉄時代の1970年に導入され、現在は敦賀(福井県)—播州赤穂(兵庫県)駅間を走る。主要路線の東海道・山陽線(県内では琵琶湖線)の区間で、新しく停車駅(南草津)が決まったのは97年の尼崎駅以来で、県内では米原駅まで延伸された88年以来になる。

  • 九州新幹線鹿児島ルート(2010年10月21日 朝刊)

    来年3月12日に全線開業。山陽新幹線と直通運転する最速型「みずほ」は新大阪—鹿児島中央間を最短3時間45分で結び、新神戸、岡山、広島、小倉、博多、熊本に途中停車する。同様の直通運転と九州内で発着し、みずほより停車駅が多いとされる「さくら」は、まだ停車駅が決まっていない。九州内で各駅に止まる「つばめ」はこれまで通りに運行する。

  • 東北縦貫線(2014年02月26日 夕刊)

    上野が終点の宇都宮、高崎、常磐の3線と、東京が終点の東海道線を直通運転するため、JR東日本が新しい線路を整備する。上野—東京間の停車駅はない。京浜東北線と山手線の上野—御徒町間は、通勤時間帯に体が触れ合って相当の圧迫感がある200%超の混雑率になるが、開通後は新聞が読める程度の180%以下になる見通し。

最新ニュース

楽天トラベル、2017年 秋の訪日旅行(インバウンド) 人気上昇都道府県ランキングを発表(2017/9/21)

リリース発行企業:楽天株式会社旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、2017年9月15日(金)~10月1…[続きを読む]

写真

  • 林家たい平さんの木版画と秩父銘仙を使った記念乗車券
  • 「おれんじ食堂」の車窓に広がる八代海の絶景ポイント=熊本県芦北町
  • 「あめつち」の外観イメージ=いずれもJR西日本提供
  • 南海電鉄の空港特急「ラピート」。特徴的なデザインが人気だ(同社提供)
  • 平屋建てのレトロな小淵沢駅舎(右)、左奥の四角い建物が新しい駅舎=北杜市小淵沢町
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ