メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

元素記号

関連キーワード

  • ラジウム(2011年11月07日 夕刊)

    岩盤などに含まれる元素で、原子番号88、元素記号はRa。キュリー夫妻が発見したことで知られる。4種類あり、半減期が最も長いのは226で約1600年。ラジウムやラジウムから変化したラドンは放射線の一種であるアルファ線を出し、これを含む温泉は健康に効能があると言われているが、科学的な根拠ははっきりしていない。

  • リン(2012年03月27日 朝刊)

    窒素族元素の一つで元素記号は「P」。毒性の強い白リンや、空気中で発火しにくい黒リン、マッチの材料に使われる赤リンなどの同素体がある。遺伝子を構成するDNAなど生体内にも含まれ、化合物のリン酸はカリウムや窒素とともに、化学肥料の主要成分となっている。長い年月に海中に沈殿したものが、火山の爆発でリン鉱石になった。日本では産出されないため、中国やモロッコ、ヨルダンなどからの輸入にすべてを頼っている。

最新ニュース

新ジュエリーブランド『Aufino』伊勢丹 新宿店で常設販売 バリエーション豊かなデザインが可能な22金を独自製法で開発(2017/8/31)

ジュエリー製造やダイヤモンドの輸入企画を手がける株式会社グローバルコーポレーション(本社:山梨県甲斐市龍地、代表取締役:中山 公晶)は、純度が高いため壊れやすい22金を、独自の地金開発によって多彩な表…[続きを読む]

元素記号をコトバンクで調べる

写真

  • 元素周期表を織り込んだ大前神社の「學守」。左下のニホニウム「Nh」がひときわ目を引く=真岡市東郷
  • 新元素記号正式決定後の会見で、パネルを手に笑顔を見せる理化学研究所チーム=1日、福岡市
  • 新元素記号正式決定のパネルを手に笑顔を見せる森田浩介・九州大教授(中央)=1日午前11時29分、福岡市博多区、河合真人撮影
  • 113番元素の元素名、元素記号の正式決定を受けて会見する森田浩介・九州大教授=1日午前11時20分、福岡市博多区、河合真人撮影
  • 九州大の森田浩介教授
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ