メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

全国高校野球選手権大会

関連キーワード

  • 梅村学園(2010年12月02日 朝刊)

    1923年に母体となる学校が創立。愛知、三重両県で7校の大学、短大、高校などを運営し、グループ全体の学生数は約1万7500人。中核の中京大は体育、心理など11学部を持つ。バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケートで銀メダルの浅田真央選手が在籍している。付属の中京高は全国高校野球選手権大会で7回優勝した強豪校。

  • 第1回全国中等学校優勝野球大会(2014年07月08日 夕刊)

    1915(大正4)年8月18〜23日、大阪・豊中グラウンドで開催。東北から九州の9地区の代表と春の都下大会で優勝した早稲田実の計10校が参加し、京都二中が優勝した。41〜45年は戦争で中断。48年から全国高校野球選手権大会になり、2018年に100回大会を迎える。

  • 阪神甲子園球場(2014年08月01日 夕刊)

    1924年8月1日、全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高校野球選手権大会)の試合会場として建てられた。両翼110メートル、中堅119メートルで、60年に一度の「甲子(きのえね)」の年だったことから「甲子園大運動場」と名付けられた。2007年に観客席の改修や銀傘の架け替えなど大規模改修工事に着手し、10年に完了した。阪神電鉄の社員約50人のほか、アルバイトスタッフや警備員が働いている。

最新ニュース

炭鉱の街の苦悩@中国

デジタル版から 朝日新聞DIGITAL(2016/04/28)

 朝日新聞デジタルのコンテンツを紹介します ■炭鉱の街の苦悩@中国 石炭価格が暴落し、過剰生産が続く中国有数の石炭産地・山西省。かつての「黒いダイヤ」は「ジャガイモほどの価値もない」とさえ言われていま[続きを読む]

全国高校野球選手権大会をコトバンクで調べる

写真

  • 炭鉱の街の苦悩@中国
  • 講師の指導のもと、ストライクゾーンを確認する参加者たち=阪神甲子園球場
  • 私のヒーロー
  • 今年度の高校野球の主要日程 硬式
  •   
  • 今年度の高校硬式野球の主な大会日程
  • 決勝で敗れたあと、マウンドの土を集める仙台育英の大越
  • 会場を沸かせた若手僧侶による余興=行橋市の善徳寺
  • コラージュ・小倉誼之
  • 対戦が決まり握手をする両校の主将=大阪市北区

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視力に悩むシニアに人気

    圧倒的に読みやすい大判ルーペ

  • 【&M】レジ袋からエコバッグへ

    中村江里子 パリからあなたへ

  • 【&w】奈良の魅力発信する人気施設

    有子と友里 往復書簡

  • ブック・アサヒ・コム石をこよなく愛する市川礼子

    行きたいのは瀬戸内海のある島

  • WEBRONZANHK、予想外の役員人事

    籾井会長、再選狙いか

  • 写真

    ハフポスト日本版 昭和天皇

    写真100枚で振り返る激動の生涯

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ