メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

八幡東区

関連キーワード

  • 北九州市議選の偽投票用紙事件(2010年04月08日 朝刊)

    昨年2月1日の開票作業で、メモ用紙のような偽の投票用紙が計66枚見つかった。内訳は小倉南区27枚、小倉北区20枚、戸畑区12枚、門司区3枚、八幡東区、八幡西区各2枚。投票総数は実際に投票した人数と比べて小倉北区で35票、戸畑区で1票上回っていた。県警は偽の用紙を入れる代わりに本物の用紙を持ち帰ったとみて捜査を進め、小倉北区に立候補して落選した山田被告や選対幹部ら9人を詐欺容疑や公職選挙法違反容疑で逮捕した。ほかに投票用紙持ち帰りの実行役など47人が書類送検された(起訴猶予)。山田被告以外に逮捕・起訴された8人は有罪が確定した。

  • 福岡ひびき信用金庫(2016年07月06日 朝刊)

    2001年に、北九州八幡信金と若松信金(北九州市)が合併して誕生。さらに03年に北九州市、福岡県豊前市、同県直方市の計4信金とも合併した。本店は北九州市八幡東区で、総資産は約7122億円。北九州市を中心に49店舗ある。野村広美理事長は6月、福岡、佐賀、長崎各県の13信金を会員とする九州北部信用金庫協会会長に就いた。

  • 八幡大空襲(2017年08月07日 夕刊)

    1945年8月8日、旧八幡市(現北九州市八幡東区、八幡西区)に221機の米爆撃機B29が1300トンの焼夷(しょうい)弾を落とし、2500人が死傷した。空襲による火災の煙が翌日も上空にたちこめ、原爆の投下目標が小倉から長崎に変更される要因になったともいわれる。

最新ニュース

写真・図版

「またいつか、別の星で…」 スペースワールドの27年(2017/12/11)

 大みそかの閉園まで3週間ほどとなった北九州市八幡東区のテーマパーク、スペースワールド(SW)。1990年に製鉄所の遊休地に開園し、時代を映し出しながら、ファンや従業員らと27年間を歩んできた。 「宇…[続きを読む]

八幡東区をコトバンクで調べる

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】黒田長政が攻めた渓谷の奇城

    大分・長岩城に登る旅

  • 写真

    【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 写真

    【&w】揚げたての天ぷらとワイン

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZAがん検診かくあるべし

    急増の大腸がん効果的な検診を

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事力を上げる姿勢とは?

    骨盤と首の関係を理解する

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ