メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

八戸市

関連キーワード

  • 八戸市長杯カクテルコンペティション(2011年02月27日 朝刊)

    大会が始まった2009年当時は横浜市にも市長杯があった。5月の本大会には首都圏の有名店やホテルのバーテンダーのほか、特に「フレア」が盛んな台湾からも選手が来日する予定。一流バーテンダー40人のパフォーマンスが楽しめるという。

  • 県人寮(2010年01月24日 朝刊)

    入寮者を特定の都道府県や市町村の学生に限った学生寮。自治体や育英会などの関連団体が運営する寮や、個人や団体が出資した寮などがあり、旧藩校に由来する寮も多い。寮生の減少や施設の老朽化による廃止が進んでいるといい、全国の46寮が加盟する全国学生寮協議会によると、近年は滋賀県(06年)、青森県八戸市(09年)などの寮が廃止されたという。

  • 世界子ども愛樹祭コンクール(2011年04月27日 朝刊)

    「絵画」「詩・作文」「木はがき」の3部門で児童、生徒を中心に作品を募り、それぞれ最高賞である森の大賞、次点のみどりの賞などを選ぶ。これまでの応募総数は6万769点。20回目のコンクールには3部門で計2451点の応募があり、絵画部門では青森県八戸市の中村文香さん(小6)、詩・作文部門では宮城県大河原町の清水聖生さん(小5)、木はがき部門では筑後市の冨田結香さん(小2)、朝倉市の小島美重子さん(61)が森の大賞に選ばれた。表彰式は3月27日にあった。

最新ニュース

『三陸国際芸術祭2017~営みから、アートへ~』 大船渡8月11日、12日プログラムを発表!(2017/7/27)

リリース発行企業:みんなのしるし合同会社新しい町が芸能とアートで彩られる!『夜神楽』『ケセンイトナミ映像祭』『バジャウレイブパーティ』など、国もジャンルも越えたアートが集結。『三陸国際芸術祭2017 [続きを読む]

八戸市をコトバンクで調べる

写真

  • 八戸港に初水揚げされたミンククジラ=20日午後6時34分、八戸市第3魚市場
  • 衆院小選挙区の区割り
  • 菌類から成長したキノコ。大きさは約1センチ=JAMSTEC提供
  • 開陽丸の遺物の展示
  • 掘り当てた化石を手にする坂本彩衣さん=南部町立向小学校
  • 約2千万年前の地層で採取された菌類から成長したキノコ。大きさは約1センチ(JAMSTEC提供)
  • 「八戸ブイヤベース夏フェス」をPRする関係者=八戸市
  • 絵・三溝美知子
  • 復元された箕輪城の郭馬出西虎口門=群馬県高崎市
  • まとふの「CO―GIN STITCH」を持つ弘前こぎん研究所の成田貞治社長=弘前市在府町
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ