メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

八王子市

関連キーワード

  • 小児総合医療センター(2010年03月02日 朝刊)

    都立多摩総合医療センターと併設され、同じ「府中メディカルプラザ」に入っている。同センターを含めた建設費などは約2490億円。新生児向けの集中治療室(NICU)24床や、切迫早産など危険の高い妊婦と胎児向けの集中治療室(MFICU)9床などを備える。小児科医の数は統廃合される3病院の合計の約1・5倍。3病院は今月15日で廃止される。清瀬小児、八王子小児の廃止後は、小児救急患者を夜間・休日も受け入れ可能で、搬送後に入院もできる病右病床数が減る。清瀬市周辺の5市では3病院計328床から2病院計73床に、八王子市では3病院計136床から2病院計58床になる。NICUは清瀬、八王子の計15床より9床増。小児精神科専門の梅ケ丘の機能も引き継ぐ。

  • 学校法人東京医科大学(2009年08月13日 朝刊)

    大学医学部、大学院などのほか大学病永東京都新宿区)、八王子医療センター(八王子市)など三つの付属病院と二つの看護学校を持つ。茨城医療センターは病床数508床の付属総合病隠07年に地域がん診療連携拠点病院の指定を受けた。今年4月に「霞ケ浦病益から名称変更した。

  • 党首の第一声(2009年08月22日 朝刊)

    国政選挙が公示された直後に、各政党の党首が行う最初の演説のこと。各党が重視する場所で行うことが多い。麻生首相(自民党総裁)は「成長」を意識し、大学が多い東京都八王子市で。民主党の鳩山代表は、勝敗を左右する大都市部の大阪市の街頭で訴えた。

最新ニュース

中央大学が1月30日~2月4日まで学生主催の展覧会「浮世めぐり~江戸からはじまる名所道中膝栗毛~」を開催 -- 浮世絵展示を活用したアクティブラーニングの一環(2018/1/16)

中央大学は1月30日(火)~2月4日(日)の間、多摩キャンパス(東京都八王子市)で展覧会「浮世めぐり~江戸からはじまる名所道中膝栗毛~」を開催する。これは、同大文学部の課外プログラム「実践的浮世絵学」…[続きを読む]

八王子市をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ