メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公明党

関連キーワード

  • 県内の自民党と公明党の選挙協力(2012年05月21日 朝刊)

    2005年の衆院選から自民の全小選挙区候補は公明の推薦を得ている。13小選挙区の投票総数に占める自民候補の得票率は小泉ブームに沸いた05年には51.9%だったが、前回(09年)は38.4%に急落、当選者は12から2になった。原因は自民の支持率が落ちていることとみられる。参院選を含めた05年以降の国政選の比例区で、自民の得票率は41.4%から25.5%と減り続けているのに対し、公明は10.4%〜12.8%を保っている。

  • 橋下氏と公明党(2014年03月24日 朝刊)

    08年の大阪府知事選で公明府本部が自民府連と共に橋下氏の初当選を支援。現職市長と争った11年の前回市長選でも公明は自主投票とし、橋下氏の初当選を支えた。12年の衆院選では公明候補のいる関西6選挙区で維新が候補を立てず、公明は市政改革の実現に協力してきた。

  • 公明党と安全保障(2016年05月18日 朝刊)

    1989年に自民党が参院で過半数割れして以降、海外に自衛隊を派遣するPKO協力法の成立に協力。99年に自民と連立政権を組むと、テロ特措泡有事法制、イラク特措法などの整備に賛成した。山口那津男代表は当初、集団的自衛権の行使容認について「断固反対する」と主張していたが、最終的に受け入れ、2015年9月成立の安保法制にも賛成した。

最新ニュース

写真・図版

(教えて!憲法 国民投票:8)承認・不承認、どうきめるの?(2018/4/26)

 憲法改正を承認するか、しないかは、有権者の国民投票できめる。 きめ方について、憲法96条は「承認には……過半数の賛成を必要とする」とさだめる。ただ、何の過半数なのか分母を明記していない。国民投票法を…[続きを読む]

写真

  • 国民投票の結果例にみる改憲の承認・不承認のきめ方
  • 石田祝稔氏
  • 与党が想定する「働き方改革関連法案」の審議日程
  • 福田淳一氏
  • 下村博文氏
  • 自民党の都道府県議会議員研修会であいさつする安倍晋三首相。右端は二階俊博幹事長=2018年4月20日午後、東京都港区、越田省吾撮影
  • 自民党の都道府県議会議員研修会であいさつする安倍晋三首相(左端)。右から竹下亘総務会長、二階俊博幹事長=20日午後、東京都港区、越田省吾撮影
  • 希望の党の泉健太国会対策委員長
  • 福田淳一事務次官
  • 財務省の福田淳一事務次官
  • 首相の「都構想反対」発言をめぐる3党の反応と相関図
  • 公明党の北側一雄氏
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ