メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公明党

関連キーワード

  • 県内の自民党と公明党の選挙協力(2012年05月21日 朝刊)

    2005年の衆院選から自民の全小選挙区候補は公明の推薦を得ている。13小選挙区の投票総数に占める自民候補の得票率は小泉ブームに沸いた05年には51.9%だったが、前回(09年)は38.4%に急落、当選者は12から2になった。原因は自民の支持率が落ちていることとみられる。参院選を含めた05年以降の国政選の比例区で、自民の得票率は41.4%から25.5%と減り続けているのに対し、公明は10.4%〜12.8%を保っている。

  • 橋下氏と公明党(2014年03月24日 朝刊)

    08年の大阪府知事選で公明府本部が自民府連と共に橋下氏の初当選を支援。現職市長と争った11年の前回市長選でも公明は自主投票とし、橋下氏の初当選を支えた。12年の衆院選では公明候補のいる関西6選挙区で維新が候補を立てず、公明は市政改革の実現に協力してきた。

  • 公明党と安全保障(2016年05月18日 朝刊)

    1989年に自民党が参院で過半数割れして以降、海外に自衛隊を派遣するPKO協力法の成立に協力。99年に自民と連立政権を組むと、テロ特措泡有事法制、イラク特措法などの整備に賛成した。山口那津男代表は当初、集団的自衛権の行使容認について「断固反対する」と主張していたが、最終的に受け入れ、2015年9月成立の安保法制にも賛成した。

最新ニュース

自民・竹下氏「割り切って行って」 首相の五輪出席巡り(2018/1/19)

 「スポーツはスポーツであると割り切って行ってくれればいいと思う」。自民党の竹下亘総務会長が19日の記者会見で、安倍晋三首相の平昌冬季五輪への出席に期待する発言をした。首相官邸は出席に否定的だが、与党…[続きを読む]

写真

  • 国会議員との討論会で、質問を聞くICANのベアトリス・フィン事務局長(左)=時事
  • 衆参の会派別勢力
  • 記者会見する安倍首相
  • 自民党が描く憲法改正スケジュールと主な政治日程
  • 記者会見する安倍首相=4日午後、三重県伊勢市、川津陽一撮影
  • 街頭演説を行う公明党の山口那津男代表=2日、JR新宿駅西口、磯部佳孝撮影
  • 安倍政権5年間の変化
  • 政府VS.沖縄県
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ