メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公的保険

関連キーワード

  • 米国の医療保険制度(2009年10月15日 朝刊)

    国民皆保険ではなく、公的保険は高齢者向け(メディケア)と低所得者向け(メディケイド)があるだけ。大半は企業単位や個人で加入する民間保険に頼る。医療過誤訴訟を避けるため過剰医療となる傾向があり、国民1人あたり医療費は経済協力開発機構(OECD)加盟国で最高。それに伴い、保険料も高額になりがちだ。メディケイドを受けるには所得が高すぎるが、民間保険の掛け金は払えない、という無保険者が社会問題化している。

  • 米国の医療費と医療保険改革(2009年08月23日 朝刊)

    米国の1人あたり医療費は日本の2.7倍で、経済協力開発機構(OECD)加盟国中で最も高い。医療過誤訴訟を回避するため過剰医療の傾向になり、医療費が高騰した。だが、国民皆保険ではなく、公的保険制度は高齢者向けと低所得者層向けのみで、残りは民間の市場原理任せ。無保険者は人口の15%にあたる約4600万人。貧困層向けの公的保険を受けるには所得が高すぎるが、民間保険の掛け金を払えない人々で、問題となってきた。90年代前半にクリントン政権が目指した改革は挫折。オバマ政権は無保険層の救済のため、新たな公的保険制度を設け、民間保険の加入基準も緩和させる案を打ち出した。

  • 米国の医療費と医療保険制度(2009年09月11日 朝刊)

    米国では医療過誤訴訟を避けるために過剰医療の傾向になり、医療費が高騰した。しかし国民皆保険ではなく、公的保険制度は高齢者向けと低所得者層向けしかない。無保険者は人口の15%にあたる約4600万人に達している。無保険者は、貧困層向け公的保険を受けるには所得が高すぎるが、民間保険の高い掛け金は払えず、問題になってきた。クリントン政権が改革を目指したが挫折した。

最新ニュース

がん粒子線治療、保険適用拡大へ 前立腺がん・頭頸部腫瘍(2018/1/16)

 厚生労働省の専門家会議は15日、がんの放射線治療の一種「粒子線治療」について、前立腺がんと口やのどの中にできる「頭頸部腫瘍(けいぶしゅよう)」に対し、公的医療保険の適用が妥当だと評価した。厚労相の諮…[続きを読む]

写真

  • 臓器提供について話す稲葉さん。県内の中高に招かれる=今年7月、渋川市の渋川女子高校、同校提供
  • 年賀状に載せた璃香ちゃんの写真=浦山由梨香さん提供
  • 双胎間輸血症候群の胎児治療の実施件数
  • 陽子線治療について担当者から説明を受ける小倉将信総務政務官(左)=福井市四ツ井2丁目
  • 今後のがんゲノム医療のイメージ
  • 今後のがんゲノム医療のイメージ
  • 今後のがんゲノム医療のイメージ
  • フルマラソンで4時間切りを目標に、リハビリをする千葉豊さん=さいたま市大宮区の脳梗塞(こうそく)リハビリセンター
  • 便失禁とは
  • 選挙前の最後の週末に戸別訪問し、支持を訴えたスクワイヤー氏(左)=11月4日、シャーロッツビル郊外、鵜飼啓撮影
  • 軟骨伝道補聴器。右の振動子を耳の穴近くの軟骨部につけて使用する=リオン提供
  • 性同一性障害特例法で性別変更が認められた人の数
  • 異変が指摘される前の赤ちゃんの超音波写真=本人提供
  • 不育症の原因は様々
  • 頭皮冷却の機械。四国がんセンターでは研究として、希望する患者に1泊入院して使ってもらうようにしている=松山市
  • 主な百日ぜきの症状/百日ぜきの患者に占める大人の数
  • 宮沢洋一・自民税制調査会長
  • 恭子さんに抱かれる生後6カ月ごろの大樹君=2004年秋、平間さん提供
  • 着床前診断の流れ
  • グリーンハウスの入居者のジョセフィン・ゼロ-さん(左)と介護スタッフのエリカ・ディキンスさん=米ニュージャージー州
  • 後藤功一・国立がん研究センター東病院呼吸器内科長
  • 後藤功一さん
  • 未承認の人工心臓を装着したことで症状が改善し、喜びを語る男性(左)=大阪府吹田市の大阪大学病院
  • 池山紀之さん 1958年名古屋市生まれ。池山メディカルの前身となる会社を2003年に起業。12年には乳がん患者に配慮した「ピンクリボンのお宿ネットワーク」を立ち上げた。
  • がん患者の妊娠に関する診療指針について発表する慶応大産婦人科の青木大輔教授(左)ら=7月、東京都港区
  • RSウイルス
  • 男子生徒が倒れた校庭=大阪府
  • 病気腎移植とは
  • 病気腎移植とは
  • 社会保険労務士の築城由佳さん。不妊治療の休暇制度を企業に説明することが多い=大阪市福島区、小林一茂撮影
  • クラスの友だちが病院まで会いにきてくれたこともあった=家族提供
  • クラスの友だちが病院まで会いにきてくれたこともあった=家族提供
  • 訪問看護ステーションの看護師から医療的ケアを受ける森田小春ちゃん=愛知県みよし市
  • 医療費は伸び続けるが、それをまかなう税収や給与は増えていない
  • 医療費は伸び続けるが、それをまかなう税収や給与は増えていない
  • 医療費は伸び続けるが、それをまかなう税収や給与は増えていない/14年度内訳は…/医療費の個人負担は低く抑えられている
  • 概算医療費は14年ぶりに減った
  • 概算医療費は14年ぶりに減った
  • 生きがいを失った時、どうしますか?
  • 薬の費用対効果を評価する流れ
  • 綱川さんの自宅の庭にある物置には、心臓移植の手術後に買いそろえたスキー板がずらりと並ぶ=7月
  • 年代別の心臓移植希望登録者数
  • 人工呼吸器をつけた医療的ケア児の学校での看護ケア
  • 人工呼吸器をつけた医療的ケア児の学校での看護ケア/人工呼吸器が必要な小児患者と医療的ケア児の推移
  • 奥野立副知事が発起人になり募金を呼びかける「趣意書」
  • ドキュメンタリー映画「ギフト」の一場面(C)2016 Dear Rivers, LLC
  • 医療をめぐる環境はこう変わる
  • 医療をめぐる環境はこう変わる
  • 近年発売された主な高額薬
  • 会見で説明する京哲教授(右端)=出雲市塩冶町の島根大学病院
  • 喜多村孝幸さん 五反田リハビリテーション病院副院長(脳神経外科)
  • 喜多村孝幸さん  
  • ドキュメンタリー映画「ギフト」の一場面。息子のリバースくんに笑顔をみせるスティーブさん(右)とミシェルさん
  • 津山中央病院のがん陽子線治療センター=津山市川崎
  • 津山中央病院のがん陽子線治療センター=津山市川崎
  • 高齢者はどこで時間を過ごす?
  • 乳がんの治療後に出産した女性は、スマートフォンの長男の写真を見つめた=県内
  • 老後の医療費への備えは公的制度を前提に
  • 薬の費用対効果に関する世論調査案の概略
  • 自分と親の老後の備え、どうする?
  • 不妊治療の助成拡大を検討する、厚生労働省の有識者会議=5日、東京都港区
  • (イラスト・シマダユミコ)
  • 不妊治療の助成拡大を検討する、厚生労働省の有識者会議=5日、東京都港区
  • 保険診療と保険外診療を併用する仕組み/患者申出療養として認められた臨床研究
  • 2015年の米国ツアーで、米国の障害者と談笑する内村恵美さん(左)=NPO法人自立生活夢宙センター提供
  • ゲノム医療について打ち合わせをする臨床腫瘍(しゅよう)学分野の城田英和講師、石岡千加史教授、小峰啓吾助教(左から)
  • ゲノム医療について打ち合わせをする臨床腫瘍(しゅよう)学分野の城田英和講師、石岡千加史教授、小峰啓吾助教(左から)
  • 世論調査をもとにした高額薬の値下げイメージ
  • 厚労省の薬代に関する世論調査のイメージ
  • 庭に出て散歩をするグレッタ・ノォップさん(中央)。長女のウラさん(左)と夫のウィリーさんが付きそう=米国・ソノマ
  • 「介護離職によって人手不足は一層深刻になり、経済に与える影響も大きいと思います」と語る藤森克彦さん
  • 公的介護保険がない米国では
  • 「社会保障を抑制すれば、家族の負担が増えていくだけです」と語る藤森克彦さん
  • 庭に出て散歩をするグレッタ・ノォップさん(中央)。長女のウラさん(左)と夫のウィリーさんが付きそう=米国・ソノマ
  • 「がんゲノム医療推進コンソーシアム懇談会」で、実行計画をまとめた報告書案が示された=東京・霞が関の厚生労働省
  • 保育士の鎌倉明美さんに絵本を読んでもらい喜ぶ男の子=川崎市の療養通所介護まこと
  • 日曜日の午後、男の子も一緒に家族4人で近所を散歩した=5月21日、家族提供
  • 日曜日の午後、男の子も一緒に家族4人で近所を散歩した=5月21日、家族提供
  • トランプ政権の予算教書
  • 診察を受けるトイプードル。治療費が高額になる場合に備え保険に入る人が増えている(アニコム損害保険提供)
  • 診察を受けるトイプードル。治療費が高額になる場合に備え保険に入る人が増えている=アニコム損害保険提供
  • 入院しているバドアマガラン・トラホメレゲン君=家族提供
  • アジアへの展開について語る武藤真祐さん
  • この2年間の事業展開についてプレゼンする武藤真祐さん
  • がんの一種と診断される直前、ゴルフに出かけた森田さん=2013年4月、本人提供
  • 在宅医療を支える人たち
  • 男性不妊の検査と原因<グラフィック・山中位行>
  • オバマケア撤回と過激な移民政策の行方は?
  • マンション1階の集会所で、工事業者から進捗(しんちょく)状況の説明を受ける管理組合の理事ら=3月25日、熊本市中央区
  • ラジオ番組に出演する永六輔さん=2008年、中井征勝氏撮影
  • 骨折で入院中も、病室でラジオ番組の収録をした=2011年11月、中井征勝氏撮影
  • 骨折で入院中も、病室でラジオ番組の収録をした=2011年11月、中井征勝氏撮影
  • 大井さん(中)らがサイトについて議論する様子を見守る日本医科大武蔵小杉病院の勝俣さん(右)=東京都文京区
  • 大井さん(中)らがサイトについて議論する様子を見守る日本医科大武蔵小杉病院の勝俣さん(右)=東京都文京区
  • 主な禁煙補助薬の標準的な使い方
  • 治療再開に当たって高江洲さんが署名した「禁煙宣言書」=本人提供
  • 治療再開に当たって高江洲さんが署名した「禁煙宣言書」=本人提供
  • 骨盤臓器脱と新しい手術法
  • 骨盤臓器脱と新しい手術法/腹腔鏡下仙骨膣固定術
  • 改正道交法による認知症対策
  • 改正道交法による認知症対策
  • 脳波の検査機器などについて説明する加藤保之・大阪医療刑務所長=堺市堺区
  • 特別養護老人ホームの浴槽で入浴する井上綺乃さん=日野町深山口
  • 県立医療大病院で始まったHALを使った治療=阿見町
  • 米連邦議会で演説をするトランプ大統領=28日、ワシントン、ランハム裕子撮影
  • 今年2月の大聖堂。半壊した姿は同じだが、さびついた鉄柱や伸び放題の雑草が、6年の時が流れたことを伝えている
  • 昼食が配られるのを待ちながら、談笑する高齢者たち=米サンディエゴ
  • リンパ浮腫のセルフケアに使われる弾性ストッキングとスリーブ
  • 改正道路交通法で認知症対策が強化される
  • 鼻に噴霧するステロイド薬。1日1回で済むタイプが多い
  • 花粉症の治療薬の選択
  • 薬物依存症の回復プロセス例
  • 費用対効果を薬価に反映する
  • 「ピロリ菌」編に登場した千葉県の中沢孝平さん。JR検見川浜駅前は散歩のコースという
  • 「ピロリ菌」編に登場した千葉県の中沢孝平さん。JR検見川浜駅前は散歩のコースという
  • パソコン画面を通して患者と対話する来田誠医師。患者はスマホで話している=東京都港区の新六本木クリニック(画像の一部を加工しています)
  • パソコン画面を通して患者と対話する来田誠医師。患者はスマホで話している=東京都港区の新六本木クリニック(画像の一部を加工しています)
  • パソコン画面を通して患者と対話する来田誠医師。患者はスマホで話している=東京都港区の新六本木クリニック(画像の一部を加工しています)
  • 障害年金の仕組み
  • 太極拳をする中沢孝平さん=昨年12月、千葉県
  • 自宅近くを歩く中沢孝平さん。「今年の目標は、できるだけ歩くことです」と話す=5日、千葉県
  • ABC分類による胃がんリスクの判定方法
  • 2001年に初めて見つかった胃がんについて、小田一郎医師はイラストを描いて説明してくれた=中沢孝平さん提供
  • 2001年に初めて見つかった胃がんについて、小田一郎医師はイラストを描いて説明してくれた=中沢孝平さん提供
  • 親のがんで、子どもへの支援が特に必要な場合
  • 「事件が起きると、その場しのぎの対応ばかり。根本に立ち返った議論が必要です」=東京都内、仙波理撮影
  • 「事件が起きると、その場しのぎの対応ばかり。根本に立ち返った議論が必要です」=東京都内、仙波理撮影
  • 70歳以上の医療費の自己負担上限はこう変わる(月額)
  • 70歳以上の医療費の自己負担上限はこう変わる(月額)
  • 家族介護者同盟が開いた勉強会。認知症の人の介護者たちが集まり、日ごろの対応方法などを学ぶ=米カリフォルニア州
  • 家族介護者同盟が開いた勉強会。認知症の人の介護者たちが集まり、日ごろの対応方法などを学ぶ=米カリフォルニア州
  • 家族介護者同盟が開いた勉強会。認知症の人の介護者たちが集まり、日ごろの対応方法などを学ぶ=米カリフォルニア州
  • 保険料の納付期間と基礎年金額/年金支給額ごとの人数
  • トム・プライス下院議員=ロイター
  • 70歳以上の医療費の自己負担上限(月額)
  • 70歳以上の医療費の自己負担上限
  • 佐賀県の中学3年生へのピロリ菌検査・除菌の流れ
  • 佐賀県の中学3年生へのピロリ菌検査・除菌の流れ
  • 韓国で診療報酬を審査する健康保険審査評価院(HIRA)では、コンピューターにかけて疑問がある請求だけを人がチェックしている=韓国ソウル市で、松浦新撮影
  • 国立国際医療研究センター国府台病院に通院する小野崎さん=10月、千葉県市川市
  • 検査データを記した資料で治療の経緯を振り返る小野崎さん=9月
  • 出荷直前のホルスタイン「十勝若牛」を見つめる表裕一郎さん=北海道清水町、池田敏行撮影
  • 難治性のC型肝炎治療でウイルスを排除できた割合
  • 衝撃波を使った慢性膵炎の治療法
  • 栃木県で稲作や野菜栽培を営んでいる小野崎さん=9月
  • 栃木県で稲作や野菜栽培を営んでいる小野崎さん=9月
  • リー・マークアートさんの部屋。アパートに引っ越してきて、友人がたくさんできたことも生きがいになっているという
  • 脳卒中後の歩行障害の患者での治験が始まったHAL=筑波大病院提供
  • 脳卒中後の歩行障害の患者での治験が始まったHAL=筑波大病院提供
  • 脳卒中後の歩行障害の患者での治験が始まったHAL=筑波大病院提供
  • 成人ぜんそくの新しい治療/発作の兆候をつかむ
  • 韓国の健康保険審査評価院による外国人向けの研修=韓国江原道原州市
  • 韓国の健康保険審査評価院による外国人向けの研修=韓国江原道原州市
  • 人工透析を受けながら、足を上げる運動をする鈴木和子さん=仙台市の川平内科
  •  ごだい・なつこ 1961年、東京生まれ。87年に「戻り川」でデビューし、翌年に日本有線大賞最優秀新人賞などを受賞。90年に「忍ぶ雨」がヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場。以来、22回の出場を重ねている。昨年、歌手活動30周年を迎えた。今年1月には最新シングル「花つむぎ」(ソニー・ミュージックダイレクト)を発売。夫は俳優の杉良太郎さん(池永牧子撮影)

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ