メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公的年金

関連キーワード

  • 公的年金担保融資(2011年10月28日 朝刊)

    国民年金や厚生年金、労災年金の受給者が受給の権利を担保にして借り入れできる制度。金利は1.6%(労災年金は0.9%)。09年度の融資残高は1863億円。年金を受け取っている金融機関が窓口になる。福祉医療機構の調査では、利用者の58%が年収200万円未満の低所得者だった。

  • 公的年金の支給(2010年09月11日 夕刊)

    2、4、6月など偶数の月に、2カ月分ずつ年6回支払われる。例えば4月分と5月分の年金は、6月にまとめて口座に振り込まれる。後払いにする理由について、厚生労働省は「受け取れる権利が確定してから支給しているため」と説明している。

  • 地方議員年金制度(2010年11月27日 朝刊)

    地方議員年金は1961年、任意加入の互助年金として始まった。だが、翌年に強制加入になり、公的年金の性格を帯びた。71年の統一選後に退職者への一時金が膨れあがり、地方交付税などによる公費負担が始まった。以後、掛け金率と公費負担率は増え続けたが、給付水準については、しばらく手はつけられなかった。その後、「平成の大合併」に伴う急激な議員数減少もあり、2002年と06年に大幅に制度改正し、現職の将来の給付額が3割、退職者の給付額も1割減額された。現在、公費負担は掛け金総額の約4割となっている。

最新ニュース

定年後の年金や保障等の知識やノウハウを満載したライフプラン指南書(2018/4/17)

リリース発行企業:一般財団法人全国勤労者福祉・共済振興協会~全労済協会が「実りあるセカンドライフをめざして」2018年版を発行しました~全労済グループの基本…[続きを読む]

公的年金をコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ