メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公聴会

関連キーワード

  • 公聴会(2014年02月26日 朝刊)

    国会の委員会が中央と地方で開き、有識者ら公述人の意見を聴いて、予算案や重要法案の審議の参考にする。新年度予算案では採決前に必ず開かなければならない。ただ、公述人の意見を受けて予算案や法案の内容が修正されることはほとんどない。

  • 国会の公聴会(2015年06月16日 朝刊)

    国民の関心が高い重要な案件を国会で審議する過程で、識者や市民らを「公述人」として招き、意見を聴く。国会内で開く中央公聴会、地方に議員が出向く地方公聴会がある。特定秘密保護吠昨年12月施行)をめぐっても開かれたが、法案が反対意見を踏まえて大きく見直されることはなかった。

  • ガス料金の値上げ(2009年03月20日 朝刊)

    ガス料金を計算する基準になる天然ガスなど原燃料の費用を1.6倍以上に引き上げる場合、国が原価を詳しく調べたり、公聴会を開いたりすることが義務づけられている。ガスや電気は代わりの業者を選べないからだ。今回の大分ガスの値上げは基準の原燃料価格を3.7倍に引き上げた。

最新ニュース

米、日本製など42件除外 鉄鋼関税、申請は2万件超(2018/6/22)

 米商務省は20日、安全保障を理由に3月に発動した鉄鋼・アルミ製品への高関税措置をめぐり、第1弾として日本など5カ国から輸入する鉄鋼製品42件を対象から除外すると発表した。ただ、今回除外を認めたのは、…[続きを読む]

写真

  • 対談するマルクス・ガブリエルさん(中央右)と國分功一郎さん(同左)。右端は通訳を務めた斎藤幸平・大阪市立大学准教授、左端は朝日新聞の高久潤記者=2018年6月12日午後、東京・築地、越田省吾撮影
  • トヨタ自動車の豊田章男社長
  • 米国と各国地域の貿易摩擦
  • 派遣法や裁量労働制は対象が広げられてきた
  • 米朝首脳会談での「終戦」と「非核化」
  • カルガリーの2026年冬季五輪招致を支援したい意向を示すカナダ・オリンピック委員会のトリシア・スミス会長(右)
  • 酒を仕込む桜井さん=アリゾナ州ホルブルック
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ