メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

公聴会

関連キーワード

  • 公聴会(2014年02月26日 朝刊)

    国会の委員会が中央と地方で開き、有識者ら公述人の意見を聴いて、予算案や重要法案の審議の参考にする。新年度予算案では採決前に必ず開かなければならない。ただ、公述人の意見を受けて予算案や法案の内容が修正されることはほとんどない。

  • 国会の公聴会(2015年06月16日 朝刊)

    国民の関心が高い重要な案件を国会で審議する過程で、識者や市民らを「公述人」として招き、意見を聴く。国会内で開く中央公聴会、地方に議員が出向く地方公聴会がある。特定秘密保護吠昨年12月施行)をめぐっても開かれたが、法案が反対意見を踏まえて大きく見直されることはなかった。

  • ガス料金の値上げ(2009年03月20日 朝刊)

    ガス料金を計算する基準になる天然ガスなど原燃料の費用を1.6倍以上に引き上げる場合、国が原価を詳しく調べたり、公聴会を開いたりすることが義務づけられている。ガスや電気は代わりの業者を選べないからだ。今回の大分ガスの値上げは基準の原燃料価格を3.7倍に引き上げた。

最新ニュース

地方創生を損なうアベノミクス配慮と「東京目線」(2017/7/25)

 「地方創生」が始まってほぼ3年になる。地方創生とは、安倍政権が内政上の最重要課題の一つとして、正式には2014年秋から取り組んできた政策である。 わが国の人口は出生率の低下により、減少に向かっている[続きを読む]

写真

  • ロシア疑惑を巡る動き
  • 2014年6月に駐日米大使公邸で開かれたレセプション。ハガティ氏(右)、(左から)島田隆さん、相葉宏二さん、(1人おいて)ケネディ前大使=相葉さん提供
  • 2014年6月に駐日米大使公邸で開かれたレセプションでのハガティ氏(右端)。(左から)島田隆さん、相葉宏二さん、(1人おいて)ケネディ前大使(相葉さん提供)
  • 次期駐日米大使のウィリアム・ハガティ氏=時事
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ